賛助会員リレートーク

横浜の観光・コンベンション振興に携わる賛助会員の事業者様をご紹介いたします。

vol.7 新横浜プリンスホテル ブライダルマネージャー 荒川 裕 様
 

荒川 裕 様

今年開業20周年を迎え、2011年4月にスカイチャペル、スカイバンケットをオープンしたばかりの新横浜プリンスホテル、ブライダルマネージャーの荒川 裕様に、お話をお伺いしました。

(2012年10月25日)


---------現在のお仕事に就いたきっかけを教えてください---------

ホテルへの勤務は1993年からスタートしま した。磯子にありました横浜プリンスホテルが初めての勤務地です。2008年から新横浜プリンスホテルでの勤務になりましたが、ブライダル部門にマネー ジャーとして着任したのは昨年の4月です。ほぼ初めて携わる分野でしたので「現代のブライダルとは?」という所から、一から勉強しました。現在も試行錯誤 の連続ですが、チーム一丸となって取り組んでいます。

---------お仕事をする上で心がけていることや大切にしていることを教えてください---------

これまで、主に MICE事業に携わってきましたが、ブライダル部門はホテル業務の中でも特にチームの強い結束力が求められます。結婚式そしてご披露宴は多くのお客様に とって初めて経験することなので、なにかと不安が多いのが当然です。そのためブライダル担当全員が一丸となってファミリーのようにお客様を支えることを意 識しています。また、ご婚礼の準備はやはり新婦様が中心となり、新郎様はあまりお手伝いしませんね(笑)それに現代の新婦様はお仕事をお持ちの方が多いの で、余計に大変だと思います。そのためお客様の情報をスタッフ皆で共有すること、またタイミング良くまめに連絡を取り合うことで、お二人のご準備期間中の 不安を出来るだけ取り除きたいと思っています。


---------貴ホテルのブライダルのお勧めのポイントを教えて下さい---------

当ホテルは新幹線・羽田空港からのアクセスの良さから、ご招待されるゲストの目線で式場選びをする新郎新婦さまに多くお選び頂いています。また、 昨年オープンしたスカイチャペルは、先日なでしこJAPANの大儀見優季選手がロンドンオリンピック前に挙式されたこともあり、おかげさまで大変人気があ ります。天空の雲の上に見立てた会場で、光が2人とゲストを包み込むというコンセプトで、雲海を再現した演出や、高層階の景色、更に劇団等で活躍している に本物のシンガーによる迫力のある歌のパフォーマンスなど、五感を刺激する様々な演出が好評です。

---------横浜のオススメスポットや好きなところを教えてください---------

私は東北の秋田の出身なので、初めて横浜に来た時は、とにかく人の多さにびっくりしました(笑)
横浜八景島シーパラダイスは、オープン当時、同じグループ企業としてチケット売り場でヘルプをしていた思い出もあり、今でも好きな場所の一つです。また、大さん橋が好きで、ウッドデッキの上でビールを片手にのんびりするのが、いいですね。

---------オフの日には何をして過ごしていますか---------

可能な限り他のホテルやレストランに足を運ん で、食事を楽しんでいます。サービスの良さなども勉強になり、自分のホテルに持ち帰るヒントがたくさん転がっています。またお酒が好きなので、野毛にデ ビューしてみたいのですが、自分のような“一見さん”が行ってはいけないような気後れがあります・・・でも、いつか入ってみたいお店がたくさんあります!

---------今後の目標を聞かせてください---------

一組でも多く、幸せなカップルを作りたいです。サービ ス、受入体制、おもてなしのレベルを高めて、より満足度の高いウェディングを目指します。今の仕事に携わってから、当日だけでなく、打合せから笑顔でお帰 りになるまでの全てがウェディングだと学びました。そして、結婚式後にもまた記念日に帰ってきたいと思って頂けるようなホテルであるため、これからも試行 錯誤をしながら努力して参ります。

---------ありがとうございました------