賛助会員リレートーク

横浜の観光・コンベンション振興に携わる賛助会員の事業者様をご紹介いたします。

Vol.27 東日本旅客鉄道株式会社 横浜支社 営業部 販売促進課 担当課長 観光開発グループリーダー 宮原 智子 様
 

宮原 智子 様

横浜エリアをはじめ、神奈川県内の観光素材となりうる新たな魅力を探し、地元の方々と力を合わせて地域の活性化を目指している宮原さんにお話を伺いました。

(2014年5月29日)







---------入社のきっかけを教えてください----------------

学生時代、海外旅行に出かけて歴史的建造物や美しい景観などをたくさん見てきましたが、海外に出かけたことで、改めて日本の魅力は何だろう、と考 えるようになりました。その際、日本の鉄道という大きなインフラは、海外にも誇れるものではないかと考えたのです。当時は旅行者の視点から、観光や運輸業 界に興味がありましたが、縁があり当社に入社しました。

---------現在のお仕事の内容を教えてください----------------

鉄道を利用し、多くのお客さまに横浜エリアへお越しいただけるよう、観光素材となりうる魅力を見つけ出すことが大きな仕事です。そして、その魅力 ある素材を「びゅう」という旅行商品としてお客さまにご提供するほか、いわゆる旅行商品だけでなく、「駅からハイキング」や「えきぽ」などのウォーキング イベント・ウォークラリーなどを企画・実施しています。
さらには、地元のイベントやお祭りなどにも連携させていただき、団体専用列車の運行による「びゅう」旅行商品の設定なども行っています。横浜セントラルタ ウンフェスティバル“Y155”でもジョイフルトレインいろどりを使用した「Y155記念列車の旅」を企画いたしました。当社だからこそ実現できることを 地域の皆さまと連携して取り組んでいきます。

---------お仕事をするうえで心がけていることや大切にしていることを教えてください---------

とにかく、お付き合いをさせていただく皆さまとのつながりを大切にしていきたいと思っています。
地域の方々に支えられて初めて成り立つことも多いので、今後も皆さまとのつながりを大事にしながら、業務に取り組んでいきます。今はまだ着任して間もないので、一人でも多くの方々にお目にかかることを心がけています。

----今、おすすめの話題はなんですか------------

桜木町駅のリニューアル工事を進めてきましたが、7月1日(火)に新たに「北改札」が開業、7月16日(水)にはCIAL桜木町がグランドオープンします。この機会にぜひお越しください。
また、当社では「えきぽ」というスマートフォン向けのアプリを配信しています。これは、駅から始まるおすすめのウォーキングコースやハイキングコースを、 スマートフォンで位置情報(通過ポイント)を取得しながら街の魅力を再発見していただくウォークラリーです。各コースに予め設定されたスポット全てを取得 するとコース踏破が記録され、スタート駅のオリジナル「駅スタンプ画像」がプレゼントされます。
現在、当社管内130以上の駅でコースを設定しており、横浜支社では7月に新横浜コースを新たに設定し、横浜線全駅でコースがととのいます。ぜひ「えきぽ」で駅から歩くウォークラリーをお楽しみいただき、地域の魅力を発見していただきたいです。


---------横浜のおすすめスポットや好きなところを教えてください---------

元町の商店街はおしゃれなお店が多く、わくわくします。歩いているだけでも本当に楽しいですね。
そして、今後は横浜スタジアムで野球観戦をしたいと思っています。

---------休日には何をして過ごしていますか---------

もともと街歩きが大好きなのですが、最近は横浜エリアの散策が多いです。まずは自分で楽しみながら、横浜の魅力を再発見できたらと思います。

---------今後の目標を聞かせてください---------

横浜は広いので、まだまだ訪れることができていない場所がたくさんあります。これからも多くの場所に足を運び、新たな観光素材の発掘をしていきたいです。そして、各地域の方々との出会いを大切にしながら、横浜の魅力発信に貢献していきたいと思います。

---------ありがとうございました------