賛助会員リレートーク

横浜の観光・コンベンション振興に携わる賛助会員の事業者様をご紹介いたします。

Vol.25 株式会社JTBコーポレートセールス 法人営業チーフマネージャー 渡邉 岳 様
 

渡邉 岳 様

1993年に入社し、主に法人営業の分野で活躍され、現在は横浜を拠点に「旅のチカラ」で様々な課題解決に取り組まれている渡邉さんにお話を伺いました。

(2014年4月25日)







---------入社のきっかけを教えてください----------------

大学時代、アナウンス研究部に所属していたのですが、そこで活動をしていくうちに「創造的な仕事がしたい」と考えるようになりました。もともと、旅行が好きだったということもあり、入社を決めました。
入社後は、店舗での海外旅行カウンター業務から始まり、法人担当や海外視察・添乗業務などを経験し、現在の業務に携わっています。

---------現在のお仕事の内容を教えてください----------------

弊社では、MICE関連事業、ホスピタリティ・マネジメント事業、スポーツ事業、国際交流・留学事業など、様々な事業を行っています。その中でも 私は「旅のチカラ」を生かした社会課題に向けた取り組みや賑わいつくりをメインの業務としています。これは、「観光や旅」を通じて、社会の問題や地域経済 の活性化を図る事業です。
横浜にある企業として、地元の目線から新たな観光資源を発掘し、魅力のある街づくりやPR事業、着地型旅行商品の開発に取り組んでいます。今までも、行政 や大学の皆様と弊社がコラボした「女子旅」、神奈川県内の商店街と協力した「商店街観光ツアー」、「観光を通じたEV電気自動車の普及事業」など、産官学 で連携し、新たな企画をしています。
また、年間を通じて横浜市内では多くのイベントが開催されていますが、国内外のメディアや旅行会社へ情報発信も業務としています。トリエンナーレや東アジ ア文化都市事業他市内で開催される各種イベントは大変魅力的なものが多く、もっと多くの方を広域から集めることができると考えています。


---------お仕事をするうえで心がけていることや大切にしていることを教えてください---------

やはり、お客様と常につながりのある仕事ですので、お客様との接点は大切にしています。そして、お互いがWin-Winになれる関係づくりを目指していきたいですね。
また、積極的に動くことも心がけています。まずはアプローチすること、現場に足を運ぶこと、これが大事だと考えています。実際に自分の目で見てから判断をすること、現場主義は、とても必要なことだと思いますね。

----今、おすすめの話題はなんですか------------

近年、環境への配慮、エコへの注目度が上がっており、電気自動車(EV)が広く普及し始めています。弊社では、電気自動車の充電器の設置を無料で設置させていただくレンタルプランを開発し、導入をおすすめしております(※電気代、設置場所は導入者様ご負担)。
また、全国各地で伝統と最新の映像・音響技術による演出を加えたオリジナリティの高いイベント「杜の賑い」を開催しています。昭和56年から始まり、 2014年9月に山形で開催される「杜の賑い 山形 2014」で124回目を迎える、歴史のあるイベントです。「地域に埋もれた、あるいは忘れ去られようとしている郷土の祭りや芸能を見つけ出し、掘り起こ し、時と場所を選ばず一同に集めて展開し、旅の中でお楽しみいただく」このイベントを、ぜひ横浜でも開催したいと考えています。


---------横浜のおすすめスポットや好きなところを教えてください---------

横浜の夜の景色は、日本の中でも、そして海外と比べても誇れるものだと思います。
大桟橋から見るみなとみらいの夜景はもちろん、山手の西洋建築群や中華街のライトアップは大変素晴らしく、もっと多くの方に横浜に来ていただき体験していただきたいですね。

---------休日には何をして過ごしていますか---------

図書館での情報収集や、街歩きやショッピング・・・今の社会の状況をしっかり掴むことを意識しています。
子供達との時間も大切にしたいと思っています。これからのシーズンは、子供たちと一緒にキャンプや山登りなど、アウトドアを楽しみたいと思っています。

---------今後の目標を聞かせてください---------

2020年には東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。ますますグローバルへの動きが活発になる中で、日本を、そして横浜を世界中に発信していきたいですね。
また、グローバル化に対応するための人材も必要になってきます。会社としても、そのような人材を育てていきますし、自分自身も役に立てる人材になりたいと考えています。


---------ありがとうございました------