賛助会員リレートーク

横浜の観光・コンベンション振興に携わる賛助会員の事業者様をご紹介いたします。

Vol.21 株式会社フジヤ イベントコミュニケーション2部 2グループ リーダー 坂本 清 様
 

坂本 清 様

入社し20年、横浜と東京を拠点に、展示会やイベント、商業施設の新規開店の準備など、様々なお客様を対象に「空間を創造」し、提案されている坂本さんにお話を伺いました。

(2013年12月20日)







---------御社への入社のきっかけを教えてください----------------

当社では様々な分野で、デザインや設計などを行っています。もちろん、お客様も多岐にわたります。
MICEの分野では例えば展示会や見本市、コンベンションなど、その他も百貨店や飲食店など商業施設、博物館や美術館、テーマパーク、アミューズメントパークなど、多種多様です。
そのような多くのお客様の要望を聞き、毎回新しいものを創造していく、ということが私にとってはとても魅力的でした。
日々同じ業務を行うことも大切ですが、私自身は常に新しい展示空間を創造し、提案できるこの環境が肌に合っていると感じ、入社しました。

---------現在のお仕事の内容を教えてください----------------

営業としてまずはお客様のお話をしっかりと伺います。ベストな空間を作っていくために、お客様と私どもの意識のズレを無くすことが重要です。そし て、そのお話をもとにデザイン、設計、レイアウトを行い、ご提案します。案件によっては、1年~2年ほど前から準備に取り掛かることがありますが、直前に お話をいただくことも多くあります。その際には、本当に急ピッチで準備を始めます。
当社で扱う仕事のうちの約半分が、展示会・イベントの空間づくりです。現在、パシフィコ横浜に社員を常駐させており、スムーズに作業に取り掛かれる環境にしています。このように、他社様ともつながりを強くしていき、街全体の活性化につながっていけば、と考えています。


---------お仕事をするうえで心がけていることや大切にしていることを教えてください---------

とにかく、 まずはお客様のお話をしっかりと伺うことです。今はメールでやり取りをすることも簡単になりましたが、お互いがイメージしているもの、考えていることとい うのは、メールだけではなかなかすべてを伝えることはできません。直接お会いすることで、お互いのイメージの違いや差を埋めていくことができます。また、 直接お話をすることによって、お客様の熱意も伝わってきます。中には、何年も前からあたためて企画をしていたもの、一世一代の企画、というものも多くあり ます。その熱意を感じ、私たちも仕事に取り掛からなければいけません。

----この度、「平成25年度横浜観光コンベンション事業優良従事者」で表彰されました------------

ありがとうございます。私自身、上司から突然この話をされ、とても驚きました。最初は辞退も考えたのですが・・・(笑)
でも、このような機会はあまりないので、自身のモチベーションに変え、今後もより一層、仕事へ熱意を注いでいこうという気持ちです。MICEの分野のみに 限らず、会社全体でより良いご提案を続け、来年度以降も当社より、表彰に推薦されるような社員を出すことができたらいいと思っています。

----今おすすめの話題は何でしょう------------

横浜そごうの8階催し会場の施工を担当することが多いのですが、新春1月1日からは、10周年を迎えた「リラックマ」の展示会が横浜で初めて開催されます。
その他、この時期ですと、クリスマスイルミネーションを担当することもあります。


---------横浜のおすすめスポットや好きなところを教えてください---------

横浜と言うと、山下公園、みなとみらい、元町、港の見える丘公園などを思い浮かべます。天気の良い日には、このあたりを散策して、景色を楽しむこともあります。

---------休日には何をして過ごしていますか---------

学生のころからテニスを続けています。休日に汗を流すと気持ちがいいですし、仕事にもいい影響を与えてくれるので、長く続けていますね。

---------今後の目標を聞かせてください---------

現在、パシフィコ横浜に社員を常駐させていますので、今 以上にパシフィコ横浜との絆を強くして、国内外の方々にたいして、おもてなしの心をもって接し、日本、そして横浜での滞在を楽しんでほしいと思っていま す。また、これからはますます国際会議、学会などが増えてきますので、その需要にうまく対応をしていきたいと考えています、もちろん、2020年の東京オ リンピックも視野に入れて、今から準備を整えているところです。


---------ありがとうございました------