賛助会員リレートーク

横浜の観光・コンベンション振興に携わる賛助会員の事業者様をご紹介いたします。

Vol.19 神奈川県 産業労働局観光商業部観光課 観光プロモーショングループ 主査 笹野 千尋 様
 

笹野 千尋 様

新しい観光資源や旅行商品の開発支援、神奈川の魅力を国内外に発信されている笹野さんにお話を伺いました。

(2013年10月24日)







---------入庁のきっかけと、入庁後の経歴を教えてください---------

私自身、神奈川県で生まれ育ちましたので、愛着があります。
入庁後は、まず土木事務所に配属されました。庶務事務のお仕事からはじまり、障害者の社会参加の支援、秘書業務などを経て、現在の観光課に配属となりまし た。だいたい3~4年で人事異動となりますが、幅広い業務を経験することができ、自分自身も成長し続けられる環境に身を置いていると実感しています。

---------現在所属されている観光課では、どのようなお仕事をされているのですか---------

地域ならではの資源を活かした着地型旅行商品を開発・販売できる人材の育成や県内で観光振興に携わる方々やその取組みを応援する表彰制度「かながわ観光大 賞」。神奈川にゆかりのある著名人に観光PRなどにご協力いただいている「かながわ観光親善大使」事業などを担当しています。
「横浜」に関わることでは、京浜臨海部の産業集積を活かした「産業観光」の推進に携わっています。


---------お仕事をするうえで心がけていることや大切にしていることを教えてください---------

観光課の仕 事は、自分たちだけで何かができる、という訳ではありません。例えば、産業観光の場合、行政だけでなく、工場見学を受け入れている立地企業や企業PR館、 クルーズ事業者、旅行会社、宿泊施設、大学などなど、様々な立場の方々にご協力いただき、連携して、認知度向上や誘客促進などに取り組んでいます。
みんなで一緒にwin-winの関係を築いていければと思っています。つまり、仕事をするうえで「人」がとても大切です。
気持ちよく接すること。相手を思いやること。これらを常に心がけてしています。

----今おすすめのイベント、話題は何でしょう----

おかげさまでご好評をいただいている「恋するフォーチュンクッキー神奈川県Ver./AKB48」は、県内の観光地や観光施設を数多く紹介し、神奈川総力戦で魅力をアピールしています。
また、神奈川は、海や川、湖、湧水など豊かな水に恵まれていますが、この「水」の魅力をもっと知っていただくための観光ツアーを実施しています。「みずたび」で検索してみてください。

----日本全体を見たときに、神奈川県の利点として考えられるものはなんですか----

東京からの近さや羽田空港からのアクセスの良さがあげられます。国内外問わず、多くのお客様に訪れていただきやすい環境にあります。そして、豊かな自然、 温泉、歴史・文化、日本有数の産業集積、都市景観など、多彩な魅力に溢れていること、何より、まだまだ神奈川ならではの様々な楽しみ方を発見できるポテン シャルの高さではないでしょうか。


---------横浜のおすすめスポットや好きなところを教えてください---------

みなとみらいから山手にかけて、海を眺めたり、町並みを楽しみながらのんびりとお散歩するのが好きです。
それから、県庁本庁舎もオススメです。月に数回の公開日には、普段見ることのできない知事室や旧貴賓室などをご覧いただけますので、ぜひお越しいただきたいです。屋上からの眺めもとてもいいんですよ。
県庁がある日本大通りは、イチョウが色づくこれからのシーズンが特にキレイです。毎年、写真を撮ったり、スケッチを描いていらっしゃる方が多くいらっしゃいます。

---------休日には何をして過ごしていますか---------

横浜駅周辺やみなとみらいでショッピングをすることが多いです。
先日は、友人と日本大通り周辺で行われた、英国女王陛下の近衛軍楽隊パレードを見学し、公開中の県庁を案内。
その後、赤レンガ倉庫のオクトーバーフェストでビールを楽しみました。

---------今後の目標を聞かせてください---------

県は、「何度も訪れたくなる神奈川」「外国人を引き付ける魅力あふれる神奈川」を実現し、「観光」を通じて地域の活力を高める、「観光で元気になる神奈川」を目指しています。
7年後、東京でのオリンピック・パラリンピックの開催が決まりました。神奈川ならではの魅力の向上と国内外への発信、おもてなしに磨きをかけ、多くの方に訪れていただき、ファンになってもらいたいですし、リピーターを増やしていきたいですね。


---------ありがとうございました------