事業部会/事業推進連絡会 事務局からのお知らせ 各部会へのお問い合わせ・申込先

事業推進連絡会は、登録制(※)で賛助会員の皆さまに任意に参加いただける情報交換の場として運営しております。年2回開催する会合は、時機をとらえた情報提供のほか、会員同士のビジネスマッチングの機会創出を目指しております。
28年度の会合は、6月と12月の開催を予定しています。ぜひご登録いただき、新たな交流機会にご参加ください。
(※) 27年末現在、約160社(280名)ご登録

テーマ別ワーキング活動について

「事業推進連絡会」では、当財団が展開する事業に連動したワーキング活動(分科会)を運営いたします。28年度は下記の内容を予定しております。各ワーキングの詳細は各担当へご確認ください。

平成28年度のワーキング活動一覧

昨年に引き続き本年度も当財団事業の柱である、国内誘客、海外誘客、MICE、来訪者支援(受入環境整備)の4つの事業と連動したテーマに基づき、事業者の皆様と連携したワーキング活動を行います。

名称(担当課) 内容
観光資源開発(国内誘客課) 観光資源の開発、及びその活用に向けた活動を行います。
(横浜教育旅行誘致推進協議会も活動を継続します。)
インバウンド全般(海外誘客課) 横浜のインバウンド全般の推進に向けて、市場動向把握、国内外での商談会参加などの活動を行います。
MICE全般(MICE振興課) 成長著しいアジア諸国のビジネスミーティングの需要を横浜に取り込んでいくために、商談会参加やセールスなどの活動を行います。
受入環境整備(来訪者支援課) インバウンド受入や案内・発信機能を強化するために、多言語化や横浜情報の露出拡大を推進します。

平成27年度のワーキング活動概要

平成27年度は当財団の柱である国内誘客、海外誘客、MICE、受入環境整備の4つの事業と連動したテーマにもとづき、事業者の皆様と連携した取組み(ワーキング活動)に注力し、成果につなげました。

カテゴリ 内容
国内誘客;国内誘客協議会 国内誘客の促進を目的とした営業担当者向けの研修会、キャンペーン活動などを行うワーキング
海外誘客;インバウンド 訪日重点市場の8市場を対象に、市場調査や勉強会などを行うワーキング(韓国、香港、台湾、中国、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア)
MICE;海外からの企業インセンティブ 成長著しいアジア諸国のビジネスミーティングの需要を横浜に取り込んでいくため、海外・国内での商談会参加やセールス活動勉強会の実施などを行うワーキング
来訪者支援;受入環境整備 多言語化の推進、回遊性の強化、人によるおもてなしの充実といった受入環境の整備に向け、来訪者支援ツールの開発や勉強会の実施などを行うワーキング

事業推進連絡会および各ワーキング活動への参加方法

① 事業推進連絡会へのご登録
「事業推進連絡会登録 申込書」へご記入の上、担当へお申し込みください。

② ワーキングへのご参加
各ワーキング活動にご興味、ご関心をお持ちの方は、「事業推進連絡会」にご登録いただいたうえで、「ワーキング活動参加申込書」をご記入の上、担当へお申し込みください。

こちらの「事業推進連絡会 登録申込書」「ワーキング活動参加申込書」の太枠に必要事項をご記入・ご捺印のうえ、FAXまたはE-mailにてご送信ください。

事業推進連絡会 登録申込書・ワーキング活動参加申込書 「事業推進連絡会 登録申込書」「ワーキング活動参加申込書」

申込先・お問い合わせ

TEL 045-221-2111 ・ FAX 045-221-2100

E-mail: renrakukai■ycvb.or.jp (■を@に直してメール送信してください)

事業推進連絡会の申込・お問い合わせ 来訪者支援課 中村・佐藤・高木
ワーキングのご参加・お問い合わせ 国内誘客課 石本 広之
海外誘客課 池田 博美
MICE振興課 加納 弘子
来訪者支援課 中村 淳

事務局からのお知らせ

↑ ページトップへ