ストローで肉汁を吸う限定メニュー"大籠包"が自慢!「開華楼 横浜大世界店」が11/30(土)オープン!

横浜中華街のテーマパーク型商業施設「横浜大世界」1Fに、2019年11月30日(土)「開華楼 横浜大世界店」がオープンします。

同店は、同じく横浜中華街にある「横浜博覧館」1Fの食べ歩き中華専門店「開華楼」の2号店として、横浜大世界 16周年記念日にオープンします。

【店  名】開華楼 横浜大世界店
【住  所】横浜市中区山下町97 横浜大世界1F
【営業時間】9:30~19:00(年中無休。ただし、施設に準ずる)

◆看板メニューは“ストローで肉汁を味わう”「大籠包」
かつて横浜大世界内にあった点心の名店の行列メニュー「ストロー付き湯包(タンパオ)」。その名品へのオマージュと、食べ歩き中華を極めた開華楼の技術とノウハウを結集して誕生したのが横浜大世界店限定「大籠包」です。金色のストローと本格中華の味わいが特徴です。

①大籠包 税込450円/イートイン460円(写真上)
大きさ直径約10cm!通常の小籠包の約3倍※、程よくお腹を満たしてくれるサイズ感の「大籠包」は、豚×鶏に味付けをした肉から溶け出す、旨味たっぷりの肉汁をストローで吸うスタイルでお召し上がりいただけます。それはまるで、極上のスープをいただいているかのような味わい。※当社比

②麻辣担担スープ大籠包 税込600円(写真下)
香り高い花椒(ホワジャオ)をきかせた担担スープを大籠包にかけた一品。後を引くピリッとしたしびれる辛さと濃厚なゴマの風味が合わさり食欲をそそります。肉汁だけをまずはお楽しみいただき、割って大籠包と絡めれば、辛さが和らぎマイルドな味わいに。ぽかぽか体も温まり、男女問わずおすすめです。

③ふかひれあんかけ大籠包 税込600円
「開華楼」で大人気の黄金のふかひれスープを「大籠包」にかけた一品。吉切鮫のふかひれと、ヨード卵・光を使用したこだわりの醤油ベースの餡かけは、たけのこなど具材もたっぷり。肉汁と合わさるとさらにコク深くなり、食べ応えも抜群。寒い冬でも、トロトロの餡かけにより、いつまでも大籠包を温かくお召し上がりいただけます。



◆2019年11月23日(土)から「横浜大世界16周年記念大感謝祭」も開催!!