横浜初!自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・よこはま」9/14(土)オープン

(株)フォレストアドベンチャーは、自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・よこはま」を横浜市旭区にて2019年9月14日(土)にオープンします。

■フォレストアドベンチャー・よこはまについて
「フォレストアドベンチャー・よこはま」は、日本で31番目となるフォレストアドベンチャーの施設で、横浜市では初、神奈川県では小田原、箱根に続いて3か所めとなります。

同施設は2017年に同じ場所で約70 日間、第33回全国都市緑化よこはまフェアの一環として期間限定営業し、フェア終了後に閉園。今回、常設かつ規模を拡大してのオープンとなります。

9月14日(土)に施設の中核となる「フォレストアドベンチャーエリア」と同社での日本初導入となる「ユニバーサルパス」を設置します。また、2020年3月には「トレイルアドベンチャーエリア」をオープンします。

【名称】
 フォレストアドベンチャー・よこはま
【住所】
 横浜市旭区上白根町1425番地4
 (里山ガーデンに隣接)
【オープン日】
 2019年9月14日(土)
 ※2019年8月1日から予約開始(オンライン予約)

【コンテンツ内容】
1.フォレストアドベンチャーエリア
 ①アドベンチャーコース
  ◆スタンダートプラン 4サイト 40アクティビティ
   所要時間:約2〜3 時間、1人3,800円
   利用条件:小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重130kg以下
  ◆エキサイトプラン 1サイト 6アクティビティ
   (スタンダートプランを体験した方が対象)
   所要時間:約30分、1人1,800円

 ②キャノピーコース
  ◆4サイト 24アクティビティ
   所要時間:約60分、1人2,800円
   利用条件:身長110cm以上、体重130kg以下

 ③キッズコース
  ◆3サイト 14アクティビティ
   所要時間:45分遊び放題、1人1,500 円
   利用条件:身長90cm以上、小学3年生以下

 ※上記各コース全てにおいて未成年者の利用の場合、保護者同伴条件有り。
 ※サイト:木に登ってから地上へ降りるまでの単位。
 ※上記の価格は消費税込み

2.ユニバーサルエリア
フォレストアドベンチャーでは日本初導入となるベビーカーや車椅子にも対応し、キッズからシニアの方まで、誰でも樹上感覚が楽しむことができます。

3.トレイルアドベンチャーエリア(2020年春オープン予定)
「トレイルアドベンチャー」のコンセプトは“多目的フロートレイル”です。ヨーロッパや北米で進んでいるMTBツーリズムを日本でも推進するものです。緩やかな傾斜でのアップダウンやコーナーなどを配置し、マウンテンバイクの初級者から上級者、年齢・性別を問わず楽しめる森の中の多目的なコースです。


≪参考≫
■フォレストアドベンチャーについて
フランス・アルタス社が開発したフォレストアドベンチャーは、1997年に企業研修用の施設として生まれ、その楽しさが外部に広がり一般開放され、現在ではヨーロッパをはじめ世界で250か所以上の施設があります。徹底した安全管理の下、自然環境と共生できる施設作り、レジャーとしての楽しさの追及、そしてプロフェッショナルな運営に定評があり、その実績とノウハウは抜きん出ています。

自然の立木の地上2~15mの位置に設置されたプラットフォームと呼ばれる足場に登り、そこから別の木に空中散歩を楽しみながら移動していき、地上へはジップスライドで一気に滑り降りるという、スリルと爽快感、そして達成感も味わえる、子供から大人まで楽しめる新次元のアドベンチャースポーツです。ヨーロッパでは、スキー場グリーンシーズンのプログラム、各種グループ研修施設、キャンプ場の付帯施設または、地域住民・学校単位で利用できる自然体験施設として評価されています。日本では2006年に山梨県富士山麓で第1号パーク「フォレストアドベンチャー・フジ」を開設以来、全国30ヵ所(2019年7月末現在)で営業しています。

<お問合せ>フォレストアドベンチャー・よこはま TEL:090-4750-0720