新研究開発拠点「資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)」4/13(土)オープン!

資生堂は、新研究開発拠点「資生堂グローバルイノベーションセンター(以下GIC・呼称「S/PARK エスパーク」)」を横浜みなとみらい21地区で4月から本格稼働します。

2019年4月13日(土)には1階と2階のコミュニケーションエリアをオープンし、お客さまとの交流を深めます。「美のひらめきと出会う場所」をコンセプトとした様々なコンテンツを提供する、お客さまと研究員が交流する場です。プロデュースを小山薫堂氏(ORANGE AND PARTNERS)に、デザインを佐藤オオキ氏(nendo)が担当しました。4階のコラボレーションエリアでは、研究所には珍しい商談スペースや、外部研究機関との共同研究室を設置しています。また、5階から15階の研究フロアには基礎・基盤研究を支える優れた研究設備が揃うとともに、研究員の柔軟で多様な働き方のため、従来の発想に捉われないオフィス設計をしています。研究員同士の知見の交換や発想の転換を促すために、フリーアドレスや交流スペースなどを充実させています。

【営業時間】サービス内容によって異なります。
【 休館日 】日曜日(1・2階)
【コンテンツ】下記の通り

◆Beauty Bar(1F)
【営業時間】平日10:00~19:00、土曜・祝日10:00~18:00
【内  容】お客さまと一緒に“私にぴったりのきれい”を科学し、形にしていく場です。研究員とBC(美容部員)がお客さまの肌を解析することで、肌を健やかに保つ自分だけのスキンケアサービスを体験いただき、お客さまお一人おひとりの肌やお好みに合わせた「マイコスメ(化粧水・乳液)」を作れます。
※特別なトレーニングを受けたスタッフがビューティーバーラボ(製造所)にて製造

◆S/PARK Studio(1F)
【営業時間】平日7:00~22:00、土曜・祝日8:00~18:00
【内  容】資生堂ランニングクラブのノウハウが生かされたランニングやウォーキングのプログラムや、GIC独自のメソッドに基づいた美しくなるためのプログラムなどが行われる室内スタジオと、アクティブな毎日の拠点としてご利用いただけるランステーションを擁したスタジオです。美しい身のこなしに着目する「アクティブビューティー」をテーマに、トータルな美しさをプロデュースします。

◆S/PARK Cafe(1F)
【営業時間】平日8:00~21:00(L.O.20:30)、土曜・祝日8:00~18:00(L.O.17:30)
【内  容】資生堂パーラーが運営する、毎日の気分や体調に合わせて、自由に食事を楽しめるカフェ。“野菜中心の”という意味の“ベジセントリック”をコンセプトに、バランスの良い食事をお届けします。このお店ならではのメニューや、お酒も楽しめます。

◆その他展示(1F)
①BEYOND TIME
二人で顔立ちの変化が体験できるデジタルタイムマシーンです。モニターに映る親子の年齢が逆転したり、夫婦で年齢を重ねてみたり、リアルタイムで顔立ちのエイジングシミュレーションができます。年齢が自由になると人と人のコミュニケーションはどう変化するのでしょう。新しいフェーズへ進む資生堂のエイジングサイエンスが体験できます。

②16Kディスプレイ
ソニーが独自開発した、極めて微細なLED技術を用い高い画質と没入感のある映像表現を実現する、世界最大*の「Crystal LEDディスプレイシステム」です。壁一面に展開するディスプレイで、ここでしか観られない映像体験を提供します。*2019年4月時点

◆S/PARK Museum(2F)
【営業時間】平日11:00~18:00、土曜・祝日11:00~18:00
【内  容】資生堂の100年を超える研究の歴史をベースにしたビューティーやイノベーションにまつわるユニークな展示を行う体験型ミュージアムです。「SCIENCE & ART」「LIFE OF BEAUTY」「BEAUTY INNOVATION」「FUTURE」の4つのゾーンで構成されています。研究所ならではの最先端技術の展示や「美の問い」をテーマにした体験コンテンツを通じて、お客さまの日々の暮らしやこれからの世界をより良くするための「美」のヒントに出会えます。


≪S/PARK概要≫
【住所】横浜市西区高島一丁目2番11号
【延べ床面積】56,181.26㎡
【建物高さ】76.91m
【建物概要】地上16階、地下1階 (鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造)

詳しくは下記、S/PARK公式HPをご覧ください。