横浜イングリッシュガーデン「世界バラ会連合 優秀庭園賞」を受賞!

横浜イングリッシュガーデンが、デンマーク・コペンハーゲンで開催された第18回世界バラ会連合会(2018年6月28日~7月4日開催)にて、「世界バラ会連合 優秀庭園賞」を受賞しました!
(今大会では日本からは唯一の受賞)

◆世界バラ会連合とは
1968年にイギリス、アメリカ、オーストラリアなどの8カ国で英国ロンドンにて発足し、現在では世界40カ国が参加するバラ愛好家(ロザリアン)達の世界組織。カ国が参加するバラ愛好家(ロザリアン)達の世界的組織。バラに関する知識や情報交換などを目的として、会議や展示会の開催、各種の賞の付与(バラの栄誉の殿堂入りや優秀庭園賞など)等の活動を行っている。

◆優秀庭園賞
数あるローズガーデンの中から歴史的、教育的、景観的の各視点により特に優れた庭園に贈られる賞。日本では、過去に7園が「優秀庭園賞」に選ばれており横浜イングリッシュガーデンは8園目ですが、神奈川県内の施設としては初の受賞。

詳しくは下記URLをご覧ください。