横浜スタジアム 増築・改修へ

横浜DeNAベイスターズは、横浜スタジアム内外の増築・改修工事の詳細を発表しました。2020 東京オリンピックも見据え、足掛け3年で客席を現在の29,000席から35,000席に増築を決定しました。座席のほか、回遊デッキ、レストラン、ショップなども新設され、バリアフリー化も推進する予定です。増築される「バックネット裏」は、高層階となり、ガラス張りの個室や屋上席などが設けられる予定です。2019年シーズンから2020年3月までに段階的に併用される予定です。

詳しくは、下記「横浜スタジアム」公式サイトをご覧ください。