第2回横浜絹フェスティバル

【実施日】2017/10/4(水)~10/17(火)
明治期の生糸(絹)輸出の中心地横浜は、貿易の発展や欧米文化の導入を促し、日本を近代国家に育て上げる重要な拠点となりました。また、横浜が生糸の集積港となったことにより、産地である上州や信州と横浜を結ぶ経路は「日本のシルクロード」とも呼ばれ、重要な流通経路となりました。絹とともに発展し育まれた街「横浜」で、日本で一番愛される布素材「絹」の素晴らしさを、さまざまなイベントを通して世界に発信します。

詳しくは下記URLをご覧ください。