ナローゲージ王国 台湾の軽便鉄道展

【実施日】2017/1/18(水)~3/13(月)
日本初公開となる貴重な鉄道遺産の数々を展示する本企画展は、台湾高雄市に2016年6月に開館した「ハマセン台湾鉄道館」との友好議定により実現しました。
台湾では、製糖会社や林業、塩田などの産業用鉄道として、多くのナローゲージの鉄道が敷かれました。それらは、貨物のみならず、地域住民の足として台湾の近代化を支える鉄道として発展しました。動態保存・静態保存されるものもあり、今に残る台湾鉄道史を伝える特別企画です。台湾からお借りした日本初公開のさまざまな展示品を通して、台湾の鉄道文化を体感してください。

詳しくは下記URLをご覧ください。