平成28年度 民間観光案内所事業
「 Yokohama Travel Info Spot / 横浜トラベル インフォ スポット 」の募集について

国内外からの観光客・来訪者に対して、横浜のホスピタリティをさらに高めるため、民間観光案内所事業の見直し(再編)を行います。新制度の民間観光案内所の趣旨に賛同し、ご登録いただける事業者様を募集します。

※これまでご登録頂いている 横浜市外の民間観光案内所につきましては、今回の募集対象とは性質が異なるため、別途ご案内させていただきます。

民間観光案内所事業について
横浜を訪れる観光客に対して、民間の事業者が観光資料類の配布、横浜についての簡単なご案内をすることで、街全体のホスピタリティを高めることを主な狙いとして、平成17年2月にスタートしました。
近年では訪日観光客の拡大が著しい中で、2019年のラグビーW杯や2020年のオリンピック・パラリンピック東京大会を見据え、横浜を訪れる観光客への対応や情報発信、リピーター獲得に繋げるため、更なるホスピタリティの向上が求められています。

<応募にあたって>

※募集要項はこちらからご覧いただけます。

1. 募集対象事業者

(1)対象施設

来訪者の利便性向上につながるサービスが提供可能な横浜市内の観光施設、商業施設、宿泊施設等
※ただし、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する風俗営業に該当する施設は対象としません。また、暴力団及び反社会的勢力との関係を有している施設も対象としません。

(2)登録要件

以下すべての項目を満たすこと。

① 年間を通じ、観光資料類を設置・提供すること

② 市内で行われるイベントのPR・観光情報等の発信への協力

③ 案内サインを利用者の目につきやすい場所に掲示すること

(3)その他:来訪者への支援について

観光マップ・パンフレットの提供のほか、近隣のご案内、トイレ・休憩スペースの提供などを、施設の通常営業利用客ではない来訪者に対しても、可能な範囲でご対応ください。

2. 民間観光案内所 の新愛称について

国内外から訪れる観光客・来訪者にとって分かりやすい愛称とするため、従来の愛称を以下の通りに変更します。

新愛称:「 Yokohama Travel Info Spot / 横浜トラベル インフォ スポット」
    (※旧愛称:横浜ちょこっと観光インフォメーション)

3. 登録のメリット

(1)観光資料等の提供

横浜ビジターズガイド」、「横浜版おもてなしマニュアル」等の観光資料を送料無料(月毎の上限あり)にて提供。
※詳細はこちらをご参照ください。

(2)当財団主催の研修への優先参加

「おもてなし研修」等へ優先して受講することができます。

(3)「横浜観光情報サイト」への記載

横浜観光情報サイトに掲載し、民間観光案内所として周知します。

4. 募集概要

募集 随時募集
参加費用 登録にかかる費用負担及び報酬はありません。
営業時間 各施設で任意に決めていただけます。
応募結果 申込書の内容を当財団にて確認後、ご連絡します。
登録期間 登録解除の申し出がない限り、登録は自動継続とします。なお、登録要件や参加条件に満たないことが判明した場合は、事業者様の意向確認をしたうえで退会扱いとさせていただきます。

5. 応募先

本事業にご賛同いただける横浜市内の事業者様を募集します。登録申込書に必要事項をご記入の上、ご提出ください。
(メール・FAX・郵送・持込可)

提出先・お問合せ先
公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー 事業部 来訪者支援課
〒231-0023 横浜市中区山下町2 産業貿易センター1階
TEL:045-221-2111  FAX:045-221-2100  E-mail:ukeire■ycvb.or.jp(■を@に直してメール送信してください)

6. 登録申込書

こちらより、ダウンロードください。

PDF形式 登録申込書(PDF)
Word形式 登録申込書(Word)