客船フォトコンテスト受賞者に聞くオススメ撮影スポット

毎年多くの大型客船が乗り入れる横浜は、日本でも有数の港湾都市。美しいみなとみらいのスカイラインと青く輝く海、真っ白に映える大型客船は、それだけで絵になる風景です。 プロ・アマを問わず、横浜にカメラを持って訪れたら、一度は撮影してみたいのが客船です。横浜市港湾局が毎年開催する「横浜港客船フォトコンテスト」の受賞者に、オススメの撮影スポットを聞きました。ぜひカメラ片手に散策してみてください。

オススメ客船撮影スポット 6選

1. 横浜港大さん橋国際客船ターミナル

世界の人々を迎える横浜港の玄関口で、海外・国内の大型客船が寄港する客船ターミナル。屋上広場は天然芝と船の甲板をイメージしたウッドデッキ仕上げで、24時間無料で入場できます。 観光客の方が憩いのひとときを過ごす公園のような施設としても楽しんでいただけます。 客船の入出港時には歓送迎セレモニーが行われることもあり、客船を目近で撮影することが可能。みなとみらいの風景と客船を1枚の写真におさめることが出来ます。

【横浜港客船フォトコンテスト受賞作品】
「Welcome YOKOHAMA」(鈴木 善実さん)

「Welcome YOKOHAMA」

住所 〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
アクセス ・JR京浜東北・根岸線「関内駅」より徒歩15分
・横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩7分
・JR京浜東北・根岸線「桜木町駅」より横浜市営バス8・58・21系統または神奈中バス11系統「県庁前」下車徒歩5分
URL 撮影スポットの詳細はこちら

2. 象の鼻パーク

大さん橋に隣接した、開港150周年を記念してオープンした開放感抜群の公園。公園内のテラスに併設された「象の鼻カフェ」では、ゆったりと客船を眺めながら軽食が楽しめます。 夜には公園内のオブジェクトがライトアップされ、みなとみらいの夜景をバックに幻想的な写真を撮る際にはピッタリのスポットです。また、パークから発着する港内遊覧船に乗船して客船を海から撮影するのもオススメです。

【横浜港客船フォトコンテスト受賞作品】
「港の光跡」(松山 進さん)

「港の光跡」

住所 〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
アクセス ・横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り駅」A1出口より徒歩約3分
・JR京浜東北・根岸線「関内駅」より徒歩20分
・横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」より徒歩20分
URL 撮影スポットの詳細はこちら

3. 山下公園

大さん橋の南側に着岸している客船を撮影するのに適したスポット。園内を撮影スポットを探して散歩するのもオススメです。 沈床花壇のバラや「赤い靴はいてた女の子」像などここだけの観光名所を楽しみながらとっておきの一枚を撮影してみてもよいかもしれません。 海に面したスポットからは横浜ベイブリッジをくぐり、大さん橋に入出港する様子が撮影できます。「日本郵船氷川丸」も係留されているので、新旧の客船を一緒にお楽しみいただけます。

【横浜港客船フォトコンテスト受賞作品】
「横浜の夏の朝」(増田 典子さん)

「横浜の夏の朝」

住所 〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町279
アクセス ・横浜高速鉄道みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩3分
・JR京浜東北・根岸線「関内駅」より徒歩20分
・横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」より徒歩20分
URL 撮影スポットの詳細はこちら

4. 赤レンガパーク

歴史的建造物の観光名所として有名な赤レンガ倉庫も実は客船撮影の名所です。海に面した開放的な広場で港を行きかう船やみなとみらいの景色を眺めることができます。 特に大さん橋の北側に着岸した客船を撮影するのに適したスポット。客船全体を撮影するには、ここからがオススメです。 「横浜赤レンガ倉庫」で開催される様々な季節のイベントもフォトジェニックな素材。客船と合わせて撮影してはいかがでしょう。

撮影の合間に、ショッピングフロアで横浜土産を見つけたり、おいしい料理を港の夜景と共に楽しんで頂くこともできます。
【横浜港客船フォトコンテスト受賞作品】
「Artistic Bay ヨコハマ」(工藤 紀子さん)

赤レンガパーク

住所 〒231-0001
神奈川県横浜市中区新港1-1-1
アクセス ・JR京浜東北・根岸線「関内駅」、「桜木町駅」より徒歩15分
・横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道駅」、「日本大通り駅」より徒歩6分
・横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」、「桜木町駅」より徒歩15分
URL 撮影スポットの詳細はこちら

5. 横浜ワールドポーターズ

横浜赤レンガ倉庫とみなとみらいのほぼ中間に位置する、「いろんな世界がここにある」というコンセプトで設立された商業施設。 建物の中には、ファッション、インテリア、雑貨など個性的な約210のショップ、レストランをはじめ、シネマやアミューズメントも併設され一日中楽しめる観光スポットでもあります。
屋上ルーフガーデンからは、赤レンガ越しに大さん橋が眺められるほか、隣接する大観覧車、コスモクロックやみなとみらいの夜景もご覧いただけます。港に溶け込む客船を撮影する際は一度足を運んでみてはいかがでしょう。 海側だけでなく、みなとみらいの街にカメラを向けてみても良い写真が撮れそうです。

【横浜港客船フォトコンテスト受賞作品】
「威風堂々」(藤田 登代子さん)

「威風堂々」

住所 〒231-0001
神奈川県横浜市中区新港2-2-1
アクセス ・JR京浜東北・根岸線「桜木町駅」より徒歩10分
・横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道駅」より徒歩5分
・横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」より徒歩10分
URL 撮影スポットの詳細はこちら

6. 大黒西緑地/大黒海づり施設

横浜ベイブリッジと客船を一枚におさめるなら、ここからがオススメです。横浜ベイブリッジの下の「大黒西緑地」からは、客船の入出港を対岸から見ることが出来ます。 また、隣接する大黒ふ頭の先端にある「大黒海づり施設」は、東京湾を一望できる絶景スポット、対岸に房総半島、北に川崎、東京が望めます。
天気の良い日にはみなとみらい方面と富士山のシルエットを同時に観賞できます。特にみなとみらい方面を望む夕景の美しさは格別で、ここからの夜景を眺めるためだけに訪れる価値はありそうです。

【横浜港客船フォトコンテスト受賞作品】
「影絵~Elegant Lady~」(秋元 友伸さん)

「影絵~Elegant Lady~」

住所 〒230-0054
神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭20番地先
アクセス ・109系統 横浜駅東口発「大黒海づり公園」下車
・17系統 JR鶴見駅前発「大黒海づり公園」下車
URL 撮影スポットの詳細はこちら

客船イベントを楽しむ!

1. 客船の歓送迎セレモニー

客船の歓送迎セレモニー
横浜港に初入港する外国客船や、横浜を母港とする「飛鳥II」のワールドクルーズの出発などに合わせて、歓送迎セレモニーや横浜市消防音楽隊による歓送演奏を実施します。 皆さんで盛大にお見送りしましょう。

*最新の客船入港情報や歓送迎セレモニーについては、横浜市港湾局の公式サイトをご確認ください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/cruise/schedule/

2. 市民向け客船見学会

横浜市では、市民の皆様にクルーズや港を身近に感じていただくため、客船運航会社などにご協力いただき、客船の船内見学会を実施しています。 なかなか体験できない貴重な機会ですので、ぜひお見逃しなく。

最新情報はコチラ

横浜港クルーズメール(メルマガ)

横浜港クルーズメールは、横浜市港湾局が配信するメールマガジンです。横浜港に入港する客船の情報をおおむね月1回のペースでお届けします。 入港時間の変更や歓送迎セレモニーのご案内など、最新情報が届きますので、ぜひご登録ください。

登録はコチラ