エリア(元町・山手) の検索結果一覧

港の見える丘公園

港の見える丘公園

2016年4月1日より緑化工事が終わり、今までバラ園であったエリアは、「イングリッシュローズガーデン」としてリニューアルオープンしました。
横浜港を見下ろす小高い丘にある公園。横浜ベイブリッ ・・・・・

詳細を見る

横浜外国人墓地資料館

横浜外国人墓地資料館

横浜外国人墓地資料館は、幕末の米黒船艦隊来航の際の軍人の埋葬により始まった墓地。横浜開港当時の発展に貢献した19世紀の人々をはじめとし、40数カ国の外国人約4,800人が眠っています。資料館に ・・・・・

詳細を見る

横浜市イギリス館

横浜市イギリス館

1937年に英国総領事公邸として建築されました。明るく開放的な設計と高い天井や重厚なドア、美しい寄せ木の床面など、当時の王室の威厳を感じることができます。主屋の1階の南側には西からサンポーチ、 ・・・・・

詳細を見る

山手234番館

山手234番館

朝香吉蔵の設計により、1927年頃に建築された外国人向けのアパートメントハウスで、横浜市に現存する数少ない遺構の一つ。
建設当時の施設は、4つの同一形式の住戸が、中央部分の玄関ポーチを挟んで ・・・・・

詳細を見る

エリスマン邸

エリスマン邸

日本の建築界に大きな影響を与え「近代建築の父」と呼ばれたアントニン・レーモンドの設計。絹糸貿易商エリスマン氏の私邸として1926年に127番地に建築されました。
当時は木造2階建て、和館つき ・・・・・

詳細を見る

山手111番館

山手111番館

J.H.モーガンの設計により、1926年にアメリカ人J.E.ラフィン氏の住宅として建築されました。スパニッシュスタイルの赤瓦と白い壁が美しい西洋館です。
赤い瓦屋根に白壁の建物は地階がコンク ・・・・・

詳細を見る

ブラフ18番館

ブラフ18番館

大正末期に建てられた外国人住宅で、1991年までカトリック山手教会の司祭館として使用されていました。
建物は木造2階建てです。1、2階とも中廊下型の平面構成で、フランス瓦の屋根、暖炉の煙突、 ・・・・・

詳細を見る

ベーリック・ホール

ベーリック・ホール

ベーリック・ホールは、イギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅として、J.H.モーガンの設計により1930年に建築されました。スパニッシュスタイルを基調とし、外観は玄関の3連アーチや、イスラム ・・・・・

詳細を見る

外交官の家

外交官の家

1910年に明治政府の外交官・内田定槌氏の邸宅として、アメリカ人建築家J.M.ガーディナーの設計により東京都渋谷区南平台に建てられました。
建物は木造2階建てで塔屋がつき、天然スレート葺きの ・・・・・

詳細を見る

山手資料館

山手資料館

山手資料館は、明治42年に建造された、横浜市内に残る唯一の「和洋併設型住宅」木造西洋館。館内には、チャールズ・ワーグマンのポンチ絵や、ジェラールの西洋瓦等、文明 開化当時をしのばせる展示品など ・・・・・

詳細を見る