神奈川近代文学館

神奈川近代文学館は、「港の見える丘公園」の一画、横浜ベイブリッジを見下ろす高台に建てられています。神奈川県ゆかりの文学者の原稿や書簡など貴重資料を展示し、作家とその作品を紹介しています。
文学展では、神奈川の文学を紹介する常設展のほかに、夏目漱石、芥川龍之介、谷崎潤一郎、川端康成など神奈川ゆかりの文豪の個人展、詩歌、俳句や児童文学、大衆文学、原爆文学などテーマ毎の総合展など五十以上の特別展を開催しており、展示内容に即した講演会、朗読会なども開催しています。

住所 〒231-0862
神奈川県横浜市中区山手町110
電話番号 045-622-6666
FAX番号 045-623-4841
ホームページ http://www.kanabun.or.jp/
開館/閉館時間 9:30~17:00 ※閲覧室は平日18:30(土日祝は17:00)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)、展示切り替え期間、年末年始
アクセス ・横浜高速鉄道みなとみらい線「元町中華街駅」(アメリカ山公園出口=6番出口) 徒歩10分
・JR京浜東北・根岸線「石川町駅」南口より徒歩20分
・JR京浜東北・根岸線「桜木町駅」より神奈中バス11系統「港の見える丘公園前」下車徒歩3分