ホテル・ツアー予約

ピックアップコンテンツ

特集

【特集】選りすぐりの情報をお届け!

facebook

地元目線のおすすめスポット・旬の話題をお届け!

横浜人形の家

世界140カ国、約1万3千体の人形を収蔵

ツイッター

twitterフォローしてください!

観光情報を検索する

横浜観光親善大使

横浜観光大使の横浜新発見

■ 願いが叶う?都市伝説“横浜三塔物語”

(副島 優子)

こんにちは!副島優子です。

皆様は「横浜」にどのようなイメージをお持ちでしょうか?みなとみらいが代表する近未来の街…お洒落でモダンな街…など様々だと思います。しかし、新しいものだけではなく、歴史を感じることができるのも横浜の良いところ。今回私は横浜を代表する歴史的建造物にまつわる伝説をご紹介します!

さて、皆様にクイズです!横浜三塔とは何でしょうか??

正解は…
横浜の有名な3つの歴史的建造物のことで、①神奈川県庁(通称:キング)、②横浜税関(通称:クイーン)、③横浜市開港記念会館(通称:ジャック)です。
すべて答えられましたか?正式名称と通称を合わせて知っていた方は、横浜通ですね。
キング・クイーン・ジャック…と、それぞれまるでトランプのような通称がついているので、是非こちらも覚えて下さいね。

神奈川県庁(通称:キング)横浜税関(通称:クイーン)
横浜市開港記念会館(通称:ジャック)

この横浜三塔、実は同時に3つ見える場所が地上に3か所だけあるんです!(三塔それぞれの距離は近いのですが、周りに建物がたくさんあって、同時に見ることがなかなか困難。あと少しで見える!という所はたくさんあるんですけどね。)
そして、貴重な3か所のビュースポットをすべてまわると…。なんと!願いが叶うと言われています!
その由来は、「外国の船乗りが、横浜三塔に航海の安全を願掛けしていたこと」、「三塔が今まで震災などの試練を乗り越えてきたことから、二人も困難を乗り越えて結ばれるということ」などといわれています。どちらの説も、横浜三塔が昔から特別な意味を持っていることが分かりますよね。

歴史的建造物を眺めながら、願いが叶うなんて一石二鳥。皆様、そろそろ横浜三塔を見に行ってみたいと感じていませんか?

それでは、3か所のビュースポットをご紹介しますね。

まず、①神奈川県庁正面
横浜三塔のプレート

県庁から道路を渡って、入り口の正面の辺りに、横浜三塔のプレートが!
羅針盤のように三塔の位置が示されています。また、ここからは神奈川県庁の全体が見え、とても威厳があります。
日本大通りのいちょう並木はとても綺麗ですので、カフェでお茶をするのもおススメです。

続いて、②大さん橋国際客船ターミナル

通称「くじらの背中」と言われる、屋上のウッドデッキ。
ここにビュースポットがあります。ただ、屋上は非常に広いので見つけるのが大変かも…。ヒントは、真ん中あたり、です。

ウッドデッキ ウッドデッキ
イベント広場には、横浜三塔の大きな絵も書かれています。大さん橋は、三塔だけでなく、横浜ベイブリッジやみなとみらい地区を眺めることができ、横浜の景色を楽しむには最適の場所です!

最後に、③横浜赤レンガ倉庫

赤レンガパーク(海側)にダイヤ型のプレートがあります。
こちらでは、クイーンがとてもよく見えますよ。海のすぐ近くですから、港町ヨコハマを感じて頂けるスポットです。お買い物や食事も出来て、観光にピッタリ!

おススメのコース

横浜市開港記念会館(みなとみらい線日本大通り駅1番出口からスタート!)
  ↓ 徒歩
神奈川県庁
  ↓ 徒歩
ビュースポット ①神奈川県庁正面
  ↓ 徒歩
ビュースポット ②大さん橋国際客船ターミナル
  ↓ 徒歩 臨港線プロムナード
横浜税関(臨港線プロムナードの途中)
  ↓ 徒歩
ビュースポット ③横浜赤レンガ倉庫

周りには横浜の観光スポットがたくさんありますので、ゆっくりと横浜を満喫していただきたいです!

横浜三塔物語、興味を持って頂けましたか?三ヵ所をまわって、皆様は何を願いますか?
(私は、いつも見ることに満足して願うことを忘れています(笑)そんなことがないように気をつけて下さいね!)

友達と。恋人と。家族と。願いを託しに、是非横浜にお越し下さい。
そして、横浜三塔物語を通して素敵な思い出ができますように…。願いが叶うことをお祈りしています。

コンベンション主催者の方へ 旅行会社・メディアの方へ 横濱ウェディング 教育旅行