募集概要

平成30年度 横浜観光親善大使募集

平成29年度横浜観光親善大使

世界に繋がる港横浜!観光・MICE都市横浜のシティーセールスを、特技や個性を活かして発信できる、横浜が大好きな方を募集します。

 

募集概要
応募チラシ
横浜観光親善大使のつぶやき~Yokohama Goodwill Ambassador Official Blog

 

 

 

 


現在、平成29年度(第15代)横浜観光親善大使として活躍中の3人に、次期大使の応募を考えている方へのメッセージが届きました。
①大使の経験で一番おもしろかったもの
②やりがいを感じるとき
③応募を考えている人へのメッセージ

蛯原 直美(えびはら なおみ)大使

蛯原 直美 ①神宮式年遷宮記念 伊勢山皇大神宮創建150年記念事業の1つである、神楽殿や参集殿の完成による「横濱和婚」の撮影を体験したことです。横濱和婚を多くの方に知っていただくために、様々な和装をさせて頂いたり、美しい神楽殿での模擬挙式にドキドキしたり…「自分自身で横浜の新しい魅力を発信できる!」という気持ちと、貴重な経験を沢山させて頂きました。
②何をやるにもやりがいしかありません!好きこそものの上手なれということわざがあるように、大好きな横浜の為ならどんな仕事でも楽しくやりがいを感じることができました。横浜の魅力を伝えられるチャンスがどのお仕事・機会にもあって、横浜のまだ知らぬ魅力を自分自身も知ることができましたし、知らない方々に発信できた時にはやりがいを物凄く感じました。
③横浜が好きな方はまずはご応募ください!横浜への愛がある方々にたくさん出逢えます。 そして横浜の魅力をもっと知ることができ、好きになれるチャンスでもあります! 是非たくさんの横浜好きが集まることを楽しみにしております!

加藤 菜月(かとう なつき)大使

加藤 菜月 ①生まれ育った地元・大倉山の地酒「梅の薫」の取材。商品だけでなく、地元の方々の熱意、大倉山の歴史を知ることができ、街はそこに住む地域の方々の想いによって輝きを増す、ことを直に感じることができました。
②「PR」は、受け取ってくださる相手がいてはじめて成り立つもの。相手が笑顔になってくれたとき、何よりもやりがいを感じます。
③横浜を愛する方々に囲まれた素晴らしい環境の中、自分にしか出せない色で、横浜の歴史の1ページを彩ってみませんか?たくさんのご応募お待ちしております。

常松 真菜(つねまつ まな)大使

常松 真菜 ①神戸市に出張して参加した「神戸まつり」です。
神戸まつりには、開港五都市、神戸就航都市のミス・大使のみなさまが一堂に会し、パレード、PRステージに出演したほか、歓迎夕食会や市内エクスカーションでは、ご一緒に神戸のまちを堪能しました。みなさまから伺う各都市のお話はとても魅力的でしたし、大使の活動をしていたからこそのステキな出会いだと感じます。
②みなさまに喜んでいただけた時、私たちが発信したことが「届いた」と実感できた時です。出演したイベントに多くの方が足を運んでくださり、楽しそうな表情を拝見できた時、取材先の方から、御礼のお言葉をいただいた時など、とても嬉しく感じました。
③横浜が大好き、横浜の魅力を一人でも多くの方に伝えたい!という熱い想いがあれば大丈夫です!活動は準備も含め大変なこともありますが、それ以上に、たくさんの貴重な出会いや経験が待っています。本当に楽しくて、充実した一年となるので、ぜひ挑戦していただきたいです!

 

募集概要

●募集概要

募集人数:若干名
募集期間:平成30年1月4日(木)~平成30年1月31日(水)必着
任期:平成30年4月1日(日)~平成31年3月31日(日)
選考会:日時:平成30年2月17日(土)
    場所:第一次通過者へ直接連絡
賞金・副賞 :賞金3万円・トロフィーほか各種副賞

 

【このような方を募集します】
(1)横浜の観光・MICE振興を担う「PRパーソン」としての意識を持って活動できる人
(2)人前でのプレゼンテーション、スピーチ、司会等ができる人
(3)英語ほか外国語に堪能、もしくは横浜PRに活かせる個性的な特技を持つ人

 

※応募資格及び応募方法については、こちら(応募チラシ)をご覧ください。
※応募チラシ配布場所:
 観光案内所(横浜駅、桜木町駅、新横浜駅),横浜市役所 市民情報センター,各区役所 広報相談係,横浜市立図書館,神奈川県観光協会,そごう横浜店,横浜赤レンガ倉庫,横浜タカシマヤ,横浜ワールドポーターズ