横浜観光親善大使の制服

大谷 萌恵(第14代横浜観光親善大使)平成28年10月27日

こんにちは!
平成28年度横浜観光親善大使の大谷萌恵です。
港の見える丘公園のローズガーデンの秋バラも綺麗に咲き始め、いよいよ秋本番!
皆さまはいかかがお過ごしでしょうか?

先日、撮影のため山手地区に行って来ました。10月になり、今回の活動で初めて冬の制服に袖を通しました。横浜市の花である薔薇のコサージュが胸にあしらわれた大人っぽい雰囲気の制服を着ると自然と気持ちが引き締まります。
そんな私たち親善大使の制服の一部は、横浜の名店の小物で揃え、老舗ブランドの皆様に応援していただいています。ここで、少しご紹介させていただきます。

まずは、「スタージュエリー」のイヤリング。
星をイメージした形にストーンがついた繊細なデザインで、身に付けるだけで顔まわりがとても華やかになり、自然に心も弾んできます。
同社は、昭和21年に外国人向けのジュエリー店として元町に開業しました。本店近くには自社工房を構え、職人の技術が生きたハイセンスなジュエリーが揃います。
実は、日本で初めて本格的ピアスを広めたのもスタージュエリーなんですよ!幸せを呼ぶと言われた「ドルフィンリング」や、ハマトラ(ヨコハマトラディショナルファッション)全盛期に絶大な支持を得た「花のピアス」などは有名。遊び心溢れるオリジナルジュエリーは、これまでもこれからもまさに女子の憧れです。

次に、「キタムラ」のバッグ。
数種類のバッグの中から大使3名がそれぞれ選ばせていただきました。いずれも制服に似合うデザインですが、私のバッグは紺地に白い大きなリボンがアクセントのマリンっぽいデザインです。"箱型"というのも特徴で、持ったときのシルエットに個性が光るので大変気に入っています!
「K」のマークでお馴染みのキタムラは、明治15年創業のオリジナルバッグの専門店です。「やさしさ・かわいらしさ・上品さ」をテーマに展開されるバッグは、オフィススタイルからデイリーユースまで対応可能です。オリジナリティ溢れるデザインも魅力ですが、機能性も抜群!まさに幅広い世代に愛されているブランドです。

次に、「近沢レース」の手袋
手先までエレガントに見える純白の手袋で、アクセントになっている綺麗なレースは多くの方に注目していただいています。
今やレース商品と言えば「近沢レース」ですが、同社は明治34年、当時の日本では珍しいリネンストアとして開業したそうです。オーダーメイド商品の装飾としてレースをつけたことが好評を博し、その後は長い歴史の中でこだわりのレース商品を追求しています。
トルコやドイツなど世界各地から厳選された素材を用い、その美しいレースはまさに逸品。
ハンカチ、テーブルクロス、ベッドリネンなどを幅広く取り扱っているので、近沢レースの商品を生活に取り入れれば、優雅な気分を味わえること間違いなしです!

そして最後は、「ミハマ」の靴
光沢のある素材で、可愛らしくも知的な雰囲気のリボンがデザインされており、本当に制服にぴったりです!とても歩きやすく、長時間のPR活動も苦になりません。
ミハマは、大正12年創業の横浜・元町の老舗靴店です。「履きやすく、健康的、ノーブル(高貴)」を追求し、流行にとらわれない凛とした雰囲気の靴は、横浜の女性の脚を飾る定番アイテム。中敷のロゴのデザインもおしゃれです。
また、150種類以上の木型を使用しているので自分の足にぴったりの靴を見つけてもらえそう。靴を選んだ後に丁寧にフィッティングもしてもらえるので、履きやすさはお墨付きです。

どのブランドも全国でお買い求めいただけますが、本店は横浜・元町!
ぜひ元町ストリートでショッピングをお楽しみください。

また制服以外でも、横浜市の企業にお力添えをいただいています。
初入港外国客船歓迎セレモニーでは素晴らしい振袖をモリノブライズさんにお貸しいただき、また、ファンケルさんにはメイクアップ研修をしていただいています。

このように、皆さまのご協力のおかげで充実している親善大使の活動。横浜の魅力溢れるグッズを身につけて活動できることを本当に幸せだと感じるとともに、これからも皆さまの期待に応えられるよう、しっかり横浜のPRをしていかなければと思っています。
どこかで私たち横浜観光親善大使に会った際には、ぜひ制服にも注目してみてください!