MSCリリカ初入港歓迎セレモニー

大谷 萌恵(第14代横浜観光親善大使)2016年06月20日

皆さま、こんにちは!
第14代横浜観光親善大使の大谷萌恵です。
今回は、港町横浜ならではの活動についてお伝えします!

6月19日〜6月20日、客船「MSCリリカ」が横浜港に初入港し、大さん橋国際客船ターミナルに停泊しました。
横浜市からの歓迎の意を表するために、私は6月20日に船内で行われた歓迎セレモニーに参加してまいりました。初入港外国客船の歓迎は、親善大使の前身である「ミス横浜」時代からの代表的なお仕事と聞いています。
今回は振袖を着用して、船長やMSCクルーズの関係者の方々に歓迎の花束を贈呈しました。

「MSCリリカ」は、上海発着8泊9日のアジアクルーズということで、およそ2000人のお客様を乗せ、神戸港から横浜港に寄港しました。
その全長は、なんと274.9メートル!
横浜ランドマークタワーの高さが296メートルですから、それに匹敵するくらいの大きさです。船内に入る前から圧倒されてしまいました。

外観もさることながら、船内も、さすがイタリアのクルーズ客船!といった華やかさでした。エレガントでありながらも明るい雰囲気の内装。プール、シアター、カジノ、ショッピングなど、エンターテイメント施設も充実していました。
こんな素敵な客船でのクルーズ、本当に憧れてしまいます!

貿易港として様々なものを輸出入すると共に、たくさんの人々をお迎えしてきた歴史ある横浜港。そして、多くの人々を乗せ、港と港をつないで航行する「MSCリリカ」を始めとする客船。港町の魅力を改めて実感する機会となりました。

今後も多くの客船が横浜港に寄港し、たくさんの方々が横浜を訪れ、素敵な思い出を作られることを心待ちにしています。

ところで、今回「MSCリリカ」が停泊した大さん橋国際客船ターミナルは、横浜らしい魅力に溢れるスポットですので、少し紹介したいと思います。
潮風を感じながら、みなとみらい地区やベイブリッジなどの横浜の景色を360度楽しむことができる絶景スポットであると同時に、魅力あるイベントも数多く行われています。昼間の景観も爽やかですが、煌く夜景は必見です。

そして、この夏注目なのが、クルーズ客船2隻の同時入港!いつも以上に港横浜の雰囲気を楽しむことができる貴重な機会が何回かあるので、入港予定を確認してぜひ横浜にお越しください。また、「横浜港とクルーズ客船」というテーマで、フォトコンテストもありますから写真好きの方は、どうぞカメラをお忘れなく!この横浜市観光情報公式サイトでもオススメの客船撮影スポットを紹介しています。

見所がいっぱいある横浜港。最新の入港情報やイベント情報をチェックして、皆さまぜひお越し下さい。きっと港町ならではの魅力を満喫していただけると思います!

横浜港大さん橋国際客船ターミナル
https://osanbashi.jp/

客船フォトコンテスト受賞者に聞くオススメ撮影スポット
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/taiken/cruise.php

横浜港客船入港予定(2016年スケジュール)
http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/cruise/schedule/2016.html

横浜港客船フォトコンテスト2016
http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/cruise/photo/2016/