ザよこはまパレード

大谷 萌恵(第14代横浜観光親善大使)2016年05月03日

皆さま、こんにちは。
今回初めてこのコーナーに登場いたします、平成28年度横浜観光親善大使の大谷萌恵です。
大使の活動に興味を持ってもらえるような記事をたくさん載せていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

私たち横浜観光親善大使は、5月3日に開催された「横浜開港記念みなと祭 第64回ザよこはまパレード(国際仮装行列)」に参加しました。
今年も開港の歴史を持つ5都市(函館・新潟・神戸・長崎、そして横浜)のミスや大使が参集しました!


パレードは大きく分けて2部構成。
一つはキッズパレード。一生懸命にダンスや演奏をする子どもたちの姿に、私も自然と笑顔になりました。
もう一つは、スーパーパレード。まるでテーマパークのような完成された演出で、ダンサーや演奏者一人一人が本当にキラキラしていました。不思議なことに、チームごとに雰囲気がガラっと変わっても、パレードはどんどん一体感が増していくようでした。
参加者と沿道の方々の熱気が相まって、これぞ"横浜のお祭り"だと、強く感じました!

そして、なんと、今年の横浜観光親善大使は、上野横浜商工会議所会頭、黒岩神奈川県知事と共に、スーパーパレードの先導役とも言える「バラの馬車」というフロートに乗せていただきました!
音楽に合わせてノリノリな黒岩知事の姿がとても印象的で、皆さまに楽しんでもらいたいという熱意が伝わってきました。

また、沿道にお越しいただいた方々、メディア等でご覧いただいた方々 、本当にありがとうございました!

4月に大使に就任してから早2ヶ月が経ちます。大使の活動を通じて、毎回たくさんの方々にお会いできることに喜びを感じています。
いただいた声援を励みに、今後もますます横浜の魅力発信に努めてまいります。