「横浜観光コンベンション・ビューロー・会員の集い」での司会

常松真菜(第15代横浜観光親善大使)2017年12月01日

みなさま、こんにちは!

平成29年度横浜観光親善大使の常松真菜です。

冒頭の写真を見て、お気づきの方もいらっしゃるでしょうか?
この度、気持ちも新たに、初めて冬服に身を包んでお仕事をさせていただきました!

先日、ローズホテル横浜で行われた、横浜観光コンベンション・ビューローの会員の集い。賛助会員である596の企業や団体のみなさまが一堂に会します。
私たち大使3人は、司会進行や表彰式での介添え、会員の皆様の受付を務めさせていただきました。

加藤大使が司会を務めた講演会では、元ラグビー日本代表の吉田義人様をお迎えしました。2019年に横浜で行われるラグビーワールドカップを機に、「横浜の魅力をより一層世界に伝えよう!」と、具体的な取り組みとともに、熱いメッセージを語っていただきました。

続いての表彰式では、私、常松が司会を務めました。長年横浜の観光事業に貢献された、30名の優良従事者の方々に、当財団理事長の布留川信行より表彰状とクリスタルの盾が贈呈されました。
感謝と敬意を胸に、お一人おひとりのお名前を、心を込めてお呼びいたしました。

その後、蛯原大使が司会を務める、会員相互の交流会が行われました。
交流会のなかでは、吉田様のサイン入りのラグビーボールなどの記念品抽選会を開催し、ドルフィントレーナーとして、ショーのMCでも活躍している蛯原大使の話術で、大盛り上がりでした!

今までの活動でお世話になった方々ともお会いでき、また多くの方にお声をかけていただき、本当にみなさまのお力添えがあって活動が行えるのだと、改めて実感しました。
みなさまの気概に負けないよう、私たち大使も一層横浜を盛り立てて参ります!