はまっ子大使自慢!横浜のイルミネーション特集

加藤菜月(第15代横浜観光親善大使)2017年11月27日

こんにちは。
平成29年度横浜観光親善大使の加藤菜月です。


少しずつ日が落ちるのが早くなり、寒さが厳しい季節に近づいてきましたね。
それと同時に横浜の夜景が最もきらめく季節となってきました。
今回は、はまっ子大使が自信を持っておすすめする「横浜のイルミネーション」についてご紹介したいと思います!

先日、今年度の大使3人で象の鼻パークで開催されていた「スマートイルミネーション横浜2017」のコアフェスティバルに行って参りました!(コアフェスティバルは2017年11月5日で開催終了しております)
スマートイルミネーションは、省エネ技術と現代アートが織りなす、世界のどこにもない夜景作りのプロジェクトです。
今年で7度目の開催となるこちらのプロジェクトですが、今年は世界中からアーティストが集結したこともあり、いつもの象の鼻パークとは雰囲気がガラリと変わっていました。
大人っぽく、落ち着いた夜の横浜を楽しめる「スマートイルミネーション横浜」。
今年のスマートイルミネーション・コアフェスティバルは終了してしまいましたが、横浜では今後も様々なイルミネーションイベントが開催されます。
今回はその中でもわたしが注目する3つのイルミネーションイベントをご紹介したいと思います!

ひとつめは「横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン イルミネーション」です。(2017年11月7日から2018年3月14日まで開催)
高さ約10m、幅約29mの船型の石壁に、約10万球のイルミネーションが点灯し、訪れた人々を180度包み込みます。
イルミネーションを「観る」だけでなく「感じる」ことのできる唯一無二のスポット!
12月25日までの期間、定番のクリスマスソングに合わせたライトアップが開催されるなど、一足先にクリスマスのロマンティックな雰囲気をお楽しみいただけます。

ふたつめは「SWEET MEMORY in アメリカ山公園」です。(2017年11月24日から2018年2月25日まで開催)
みなとみらい線「元町・中華街駅」の駅舎上部に位置するアメリカ山公園では、ピンク色の光で彩られたメインツリーが設置されるほか、園内全体が優しい光のイルミネーションで装飾されます。
丘の上に位置するため、上を見れば満点の星空が、さらにはマリンタワーやベイブリッジを望むこともできます。
イルミネーションと共に「横浜の冬」を感じることのできる大人の癒しスポットです。

そして最後は「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫 2017」です。(2017年11月25日から12月25日まで開催)
横浜赤レンガ倉庫ではクリスマスマーケット開催に伴い、本物のモミの木を使用したクリスマスツリーがクリスマスカラーに彩られるほか、光のトンネルが設置され会場内をより一層光り輝かせます。
今年はドイツのクリスマスマーケットの中でも、西部最大である“ケルンのクリスマスマーケット”の世界観を再現しており、ここでしか味わえないドリンクやフード、楽しいイベントが盛りだくさんです。


今回ご紹介したおすすめイルミネーションイベントの他にも、横浜では冬に向けて様々なイベントが開催される予定です。
横浜の夜景が最もきらめくこの季節!
是非今年の冬は横浜で過ごされてみてはいかがでしょうか。

公式サイトURL:http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/hottopics/illumination/