2016日本フラワー&ガーデンショウ

シーベレール 磨紀(第14代横浜観光親善大使)2016年04月24日

皆さまこんにちは。
平成28年度横浜観光親善大使のシーベレール磨紀と申します。
昨年度に引き続き、もう一年親善大使を務めることになりました。改めましてどうぞよろしくお願いいたします。

皆さま、「第33回全国都市緑化よこはまフェア」をご存知ですか?
都市緑化フェアは、都市緑化意識の高揚や知識の普及を図り、緑豊かな潤いのある都市作りをしていこうというコンセプトで、毎年1都市を会場に全国各地で行われています。そしていよいよ1年後、平成29年3月25日から6月4日までの72日間、ここ横浜で開催されます。

よこはまフェアのPRの為、新緑の季節にピッタリ!のイベント「2016日本フラワー&ガーデンショウ」に出掛けてまいりました。

春空の下、会場のパシフィコ横浜展示ホールに向かうと、既に大勢のお客様で賑わい、当日券を買い求める人々の長蛇の列!イベントの注目度の高さに、私も気持ちが高まりました。
まず始めに、子供達に大人気♬「花かんむりづくり」ワークショップ会場で緑化フェアのPRとワークショップのお手伝いをいたしました。色鮮やかな花々に目を輝かせ真摯に取り組む子ども達とお母さん、その瞬間を写真に収めるお父さん、ほのぼのとした雰囲気に心が温かくなりました。

その後は会場のステージで、全国都市緑化よこはまフェアのPRを行いました。お集まりの皆様は、興味津々のご様子で、耳を傾けてくださいました。これから1年間に渡るPR活動の気持ちの良いスタートです。

会場内にある横浜市の展示ブースは、薔薇や美しい花々の香りが立ち込め、おとぎ話の世界に足を踏み入れたような錯覚を覚えるほど。花と緑で彩られた美しいガーデンで、ゆっくり楽しんでいる人々・・・この光景は、きっと来年のよこはまフェアにつながってゆくのだろうな、と感じました。
横浜観光親善大使と共にPR活動を行うシンボルキャラクターの「ガーデンベア」も大人気!フラワーアフロがとっても可愛らしいですよね。カメラ片手に並ぶ列が出来ていました。

横浜市の花である薔薇が咲き誇る横浜イングリッシュガーデンは、何度も足を運ばれている方が多く、そのブースは大盛況。
「よこはまフェアのパートナー会場なんですよ」とご案内すると、「来年が楽しみね〜。今年もそろそろ薔薇のシーズンでしょ、行こうと思ってるのよ」と薔薇への情熱を語って下さる方もいらっしゃいました。
横浜イングリッシュガーデンの今年の薔薇の見頃は、5月15日頃だそうです。ご興味のある方は、是非いらして下さい。

これから1年間、美しい花と緑でお迎えできるよう、横浜観光親善大使は様々な場所で全国都市緑化よこはま フェア「ガーデンネックレス横浜2017」のPR活動を行います。
是非皆さま、一緒に盛り上げていきましょう♬