「伊勢山皇大神宮」神楽殿、参集殿建設竣工記念の模擬挙式・内覧会  前編

蛯原直美(第15代横浜観光親善大使)平成29年9月18日

皆様こんにちは
平成29年度 横浜観光親善大使の蛯原 直美です。
季節はゆっくり秋へと移り変わっておりますが、まだまだ暑さが残りますね。皆様はいかがお過ごしでしょうか?


先日私はとても貴重な経験をさせて頂きました。冒頭の写真のお着物…美しいですよね。
「第六十二回神宮式年遷宮記念・伊勢山皇大神宮創建百五十年記念事業」により建設された神楽殿並びに参集殿の完成を祝い、内覧会が開かれ、そこで「横浜和婚」の新婦モデルをさせて頂きました。


ウエディングネットアカデミー様と伊勢山皇大神宮様のご厚意により、この素晴らしい経験をさせて頂いたのですが、皆様は伊勢山皇大神宮に足を運ばれたことはありますでしょうか?
七五三や初詣などで行ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。
明治3年、日本一の国際港として急速な発展を遂げる横浜の総鎮守とするために、明治政府が港を見下ろす丘の上に「関東の伊勢神宮」を築きました。それが伊勢山皇大神宮です。
“汽笛の聞こえるお伊勢様”と呼ばれる伊勢山皇大神宮は、来る平成32年に創建150年の祝いの日を迎えます。この記念の日に伊勢神宮より、平成25年の第62回式年遷宮で建て替えられた古社殿を1宇そっくりそのまま譲与され、伊勢山皇大神宮の新たな本殿とすることになりました。それを寿ぐ記念事業の一環で、先んじて建立された神楽殿が今回のお話の舞台です。

そして、その舞台を彩るのが日本の伝統的な文化、「横濱和婚」を推進するウエディングネットアカデミー様です。神社専門の和婚プランナーさんや専門のヘアメイクさんなど…和婚のプロ集団と言っても過言ではありません。そんな一流の皆様の全面協力のおかげで実に素晴らしい内覧会になりました。本番さながらの模擬挙式に、ホテルやブライダル関係者約170名が参加され、熱心に説明を受けていらっしゃいました。

今回お着物を提供して下さったのは、ウエディング事業を幅広く手掛ける モリノブライズ(株)「横浜プリンセスガーデン」様です。
以前、ブログで紹介したのを皆様覚えていらっしゃいますでしょうか?
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/shinhakken/blog/blog_detail.php?id=29

今回も着付けやヘアメイクなどお支度を担当してくださいました。
以前初入港船の歓迎セレモニーで、和装でお世話になったヘアメイクさんたちにもお会いすることができ、着付けやヘアメイク中もとても楽しく、私の緊張を和ませて下さるお声もたくさんかけて下さいました。プランナーさんも式や和婚ならではのマナーをとてもわかりやすく教えて下さったり、カメラマンさんもにこやかに笑顔を引き出してくださり、1人1人が今時で言う「神対応」をしてくださいました。
今回の内覧会では伊勢山皇大神宮の宮司さんや巫女さん方も総出で、撮影の際には新郎役や家族役にもご協力頂き、現場は和気あいあいととても楽しいものでした。
お着物を何着も着させて頂いたのですが、全て美しく…刺繍が見事で、後ろ姿を自分で見れないのが残念な代物ばかりでした。色打掛、白無垢、洋装と…全てにおいて丁寧な造りと伊勢山皇大神宮でこそ着ることができる限定の美しい柄のものもあり、まさに贅沢の極みでした。


会場はというと、神楽殿挙式場に入る際、自動扉が開いて息を呑んだことを覚えています。天窓から差し込む太陽の光が照らす神域に荘厳な神殿が鎮まる神楽殿は実に神秘的で…木の温もり、神々の荘厳さを肌で感じることができる素晴らしい式場です。
大変広く、150名まで参列が可能であるのもお勧めな点です。昇殿の際の前室には日本絵画史上最大の壁画「大遷御の図」がいってらっしゃいと言わんばかりに背中をおしてくれます。実は伊勢山皇大神宮の宮司さんが絵の中にいらっしゃるので、ぜひ探してみてくださいね。

そんな最高の舞台、和婚のプロが創る伊勢山皇大神宮の「横濱和婚」…素晴らしい訳です。

女性なら一度は経験したい和婚。ですが敷居が高いと諦める方も多いのではないでしょうか?
そんなことはありません。とても丁寧に、親身に話をして下さる*ウェディングネットアカデミーの方々に相談し、とにかく一度伊勢山皇大神宮に訪れてみてください。

日本人の心のふるさと「伊勢」と文明開化の街「横浜」が伊勢の大神さまのご縁で深く結ばれるこの伊勢山皇大神宮で挙げる挙式…日本人はもちろんのこと、海外の方にも是非和婚の素晴らしさを知って頂きたいと強く感じた1日でした。

*「横濱和婚」
 横濱和婚®は株式会社ウエディングネットアカデミーの登録商標です。

 伊勢山皇大神宮で結婚式をお考えの方は、毎週末に挙式相談会をウエディングネットア カデミーが開催しているので
予約してみては
 受付 045-260-1650  

公式サイトURL:http://www.iseyamawakon.com/