第33回全国都市緑化よこはまフェア閉会式

蛯原直美(第15代横浜観光親善大使)2017年06月12日

皆様 こんにちは
平成29年度横浜観光親善大使の蛯原 直美です。

まもなく梅雨入り。紫陽花が美しく咲き誇る季節がやってきましたね。
紫陽花といえば!皆様お花は好きですか?
横浜は今年、第33回全国都市緑化よこはまフェアで大変な賑わいでしたよね。

6月4日をもちまして閉会したよこはまフェアは、みなとガーデン、里山ガーデンのメイン会場の他、様々な場所で花や緑を感じることができた72日間でした。過ぎれば、あっという間で、私達が知らない花や花の見せ方を知ることができたとても貴重な機会となりました。

そんなよこはまフェアの閉会式が4日に行われ、その中で私たち大使はよこはまフェアの広報親善大使の三上 真史さんと共に、寸劇形式でよこはまフェアを振り返るアトラクションに参加させて頂きました。
閉会式でよこはまフェア実行委員会 会長である林 文子市長は、どの会場に伺ってもいつでも生き生きしたお花が見られ、見頃を迎えた花々は本当に美しく咲き誇っていた。それは、当たり前のことではなく皆様の努力の賜物です。とおっしゃっておりました。
実に多くの協賛企業や協賛した方々がいらしたのだと、閉会式を通し改めて感じました。
またアトラクションの最中には、よこはまフェアの立役者であるメインキャラクターのガーデンベアが作者の伊藤有壱先生と共に遊びに来てくれました!ガーデンベアは本当に可愛いくて、たくさんの方に愛されたよこはまフェアのシンボルでした!

横浜市外から観光にいらした方々だけではなく、市内の方々からもとても好評だったよこはまフェアが終わってしまうと思うと私もとても残念な気持ちになりました。
ですが、これからも横浜は花や緑で溢れる街であり続けたいと広報親善大使の三上さんも話していました。
横浜市民の皆様は「横浜みどり税」をご存知ですよね?
緑豊かな街、横浜を継承すべく…自分自身に何ができるのか、そんなことも考えるきっかけにもなりました。

実にたくさんの方々が携わってこられたよこはまフェア。ここで幕を閉じますが、横浜のイベントはまだまだ続きます!!
次なる芸術分野のビックイベントはずばり!!

ヨコハマトリエンナーレ!!
3年に1度、横浜で開催される現代アートの国際展!様々な芸術を感じることができる、また違う横浜の顔を皆様ぜひ!楽しみにしていてくださいね!!
8月4日から開催で、私もとても楽しみにしています☆

詳細やイベントの紹介などは引き続き横浜市観光情報公式サイトにてチェックしてみてください☆
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/

公式サイトURL:http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp/