初入港「シーボーン・ソジャーン」歓迎セレモニー

蛯原直美(第15代横浜観光親善大使)2017年05月10日

皆さま、こんにちは!
平成29年度横浜観光親善大使の蛯原直美です。

ゴールデンウィークも終わり、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は、5月8日、横浜港初入港となる客船「シーボーン・ソジャーン」の歓迎セレモニーに参加させていただきました。

セレモニーでは、横浜市港湾局長の歓迎の言葉やキャプテン(船長)のお話をお聞きしたり、キャプテンに「横浜」と大きく書かれたハッピや花束の贈呈をさせて頂きました。
キャプテンから、「乗船している方々が横浜に来ることをとても楽しみにしていた」というお話を聞き、とても嬉しく思ったと同時に、今回の航海にて横浜の魅力をたくさん知って頂きたいと思いました。
そして、セレモニー後に行われた船内見学では、船上であることを忘れてしまう程の落ち着きと、美しい内装…ラグジュアリー船の代表格といわれる意味がよくわかりました。

また、今回は、ウェディングドレスや着物などの貸衣装を行っているプリンセスガーデン・ヨコハマ様に、衣装などのご協賛を頂きました。春らしい美しい若葉色や花模様の着物に身を包み、華やかにヘアセットやメイクアップなどを行い、乗船している方々はもちろんのこと、乗組員の方々にも、日本の伝統美をご紹介でき、大変喜ばれました。
ご協賛頂いたプリンセスガーデン・ヨコハマ様については、また別の機会に詳しくブログにてご紹介させて頂きます。

港町・横浜は、実に様々なお客様がいらっしゃる本当に素敵な街だと再確認する1日でした。

横浜港大さん橋国際客船ターミナルでは、本年度も多くの客船が寄港します。船内には入れなくても、その優美な姿と大さん橋からの港の風景を楽しむために、お出かけされてはいかがでしょうか。

公式サイトURL:http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/cruise/schedule/2017.html#5