VISIT JAPAN ASEAN + INDIA Travel Mart 2017 横浜ナイト

シーベレール 磨紀(第14代横浜観光親善大使)2017年03月07日

皆様こんにちは。
平成28年度横浜観光親善大使のシーベレール磨紀です。

2月7日(火)〜2月8日(水) に開催された日本政府観光局(JNTO)主催の「VISIT JAPAN ASEAN + INDIA Travel Mart 2017」で、横浜は多くの外国のお客様をお迎えしました。それに先立って、タイ・シンガポール・マレーシア・インドネシア・ベトナム・フィリピン・インドの皆様に対する横浜市主催の歓迎レセプション、「横浜ナイト」が2月6日に開催されました。

みなとみらい・新港地区でホットな場所MARINE&WALK内にあるレセプション施設、VERANDAで、私たち横浜観光親善大使の3人はその「横浜ナイト」のお手伝いをさせて頂きました。

開港の地「横浜」は西洋文化の窓口になった歴史があります。そんな横浜のハイカラ文化を感じさせる衣装、袴を着用し、お客様をお迎えする準備を整えました。
時刻は18時半。いよいよ「横浜ナイト」スタートです!まず最初に、入口で皆様をお迎えして順次お席にご案内しました。袴のカラフルな柄に目を奪われ写真撮影を求める方もいらして、楽しい時間をご一緒できそうな予感がしました。

横浜市文化観光局長の乾杯のご挨拶に続き、私達も袴姿で横浜のPRを行ったあと、引き続き行われた、お楽しみラッキードロー(くじ引き)のお手伝い。見事に当選された方達との記念撮影も楽しい瞬間でした。皆様の破顔に、私もさらに笑みがこぼれました。

しばしご歓談の後、サプライズな演出がありました。ポケモンのピカチュウ達によるステージです。会場は益々ヒートアップ。全員でダンス・ダンス・ダンス!
ピカチュウとの記念撮影も大人気で、大盛況で幕を閉じました。

出口でのお見送りの際、横浜紋様がデザインされたお土産をお客様にお渡しすると、皆様口々に「楽しかった。ありがとう」と話して下さいました。この様なコミュニケーションの積み重ねが、国と国、人と人との友情を築いていく事になるのでしょう。観光親善大使としての醍醐味を発揮できる機会となり、私自身も楽しい時間を過ごさせて頂きました。

今回の歓迎レセプションを機に、参加者の皆様がより横浜を好きになり、また横浜にお越しいただければとても嬉しく思います。