2015年12月3日 掲載

山手西洋館 世界のクリスマス2015 山手の丘でクリスマスめぐり~行ってみたい、あの国この国

外国人居留地の面影がのこる横浜山手地区の西洋館(7館)では、各西洋館にテーマ国を設け、華やかなクリスマス装飾やクリスマス文化が楽しめます。夜は、各館を彩る「イルミネーション」、山手イタリア山庭園を幻想的な光で包む「キャンドルガーデン」もご覧いただけます。今年は、復興支援「東北グランマのクリスマスオーナメント」を個数限定で販売するほか、期間中の金・土曜日と12月22日から24日は夜18時まで特別開館していますので、イルミネーションと合わせてご見学いただけます。また、各館ではコンサートやリース作りなども開催予定です。

イベントホームページ:http://www2.yamate-seiyoukan.org/

◆世界のクリスマス2015
7つの西洋館でそれぞれテーマ国を設け、その国ならではのクリスマス装飾やクリスマス文化を入館料無料でお楽しみいただけます。
会 期 2015年12月1日(火)~25日(金)9:30~17:00
開館時間延長日(~18:00)
12/4(金),5(土),11(金),12(土),18(金),19(土),22(火),23(水),24(木)
※期間中休館日はありません。
会 場 山手111番館、横浜市イギリス館、山手234番館、エリスマン邸、ベーリック・ホール、ブラフ18番館、外交官の家
◆イルミネーション
イルミネーションが施された、この時期ならではの西洋館の美しさをご覧ください。
会 期 2015年11月20日(金)~12月31日(木) 日没後~23:00
会 場 山手111番館、横浜市イギリス館、山手234番館、エリスマン邸、ベーリック・ホール、ブラフ18番館、外交官の家
◆山手イタリア山庭園キャンドルガーデン
庭園内にキャンドルでフォーカルポイントを作り、フローティングボードを浮かべ水辺に映る揺らめきをお楽しみいただけます。
会 期 2015年12月19日(土) 日没後~19:00(荒天の場合は翌日)
会 場 山手イタリア山庭園

世界のクリスマス2015

山手111番館テーマ国:オーストラリア連邦

クリスマスの特徴
南半球に位置するオーストラリアは、真夏の中クリスマスを迎えます。真夏でも家の中はクリスマスツリーやお花を飾り、チキンやターキー、バーベキューでお祝いします。
展示のコンセプト
オーストラリアの先住民アボリジニがブッシュメディスン(薬草)として使用してきたオーストラリアン・ワイルドフラワーをふんだんに使用し、オーストラリアの暖かい夏のクリスマスを表現しました。西オーストラリア州のワイルドフラワーの紹介もします。

山手111番館

横浜市イギリス館テーマ国:イギリス(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)

クリスマスの特徴
イギリスではサンタクロースのことを「ファーザー・クリスマス」と呼びます。これは先住民であるケルト民族の言葉で、この季節の喜びや希望を表す妖精のお爺さんのことでした。このようにイギリスのクリスマスは、ケルトの文化の影響を受けています。
展示のコンセプト
伝統的なイングリッシュガーデンの原形と言われているコッツウォルズ。旅してみたい憧れのコッツウォルズ地方のなだらかな丘や散歩道の風景をもとに純朴でメルヘンチックな想い出深いクリスマスを演出します。

横浜市イギリス館

山手234番館テーマ国:ドイツ連邦共和国

クリスマスの特徴
ドイツでは、クリスマス前のアドベントになると大都会だけでも2,500以上のクリスマスマーケットが開催されます。また地域ごとに何百年にわたり受け継がれてきた様々なクリスマスの習慣がありますが、どこの家庭でもクリスマスは家族や友人と共に過ごします。
展示のコンセプト
【ドイツマイスター家族のクリスマス】ドイツに約170のマイスター資格が存在するようです。その中のテーブルウェアー、カトラリーを作るマイスター家族のクリスマスを装飾します。

山手234番館

エリスマン邸テーマ国:オーストリア共和国

クリスマスの特徴
クリスマス市があちこちに立ち、とても賑やかになります。街の中心に大きなアドベントクランツが飾られます。これは、リースを横にして飾り、その上にキャンドルを4本立てたものですが、クリスマスの4週間前から1本ずつ点灯し、クリスマスには4本のキャンドルが点灯します。
展示のコンセプト
“煌めきの花で飾るオーストリアのクリスマス”スパイスや木の実の香り漂うリースやツリーを飾り、ウィーン、ザルツブルグ、インスブルックのクリスマスを演出します。金銀で創る煌めきの花をちりばめたテーブル装飾やインテリア。これは、ハプスブルグ帝国の女帝マリアテレジア、その娘としてのマリーアントワネット、皇妃エリザベートをイメージした部屋の演出です。

エリスマン邸

ベーリック・ホールテーマ国:カナダ

クリスマスの特徴
今日目にするカナダのクリスマスは、フランス、イギリス、アメリカ合衆国の流れをくみ、広大な国土、雄大な自然環境とともに育まれ、二十世紀初めの頃に出来上がりました。一年で最大のお祝いの日で、家族で楽しみます。
展示のコンセプト
~カナディアン、ナチュナルクリスマス~カナダのウッドを使い、クリスマスを表現します。

ベーリック・ホール

ブラフ18番館テーマ国:フランス共和国

クリスマスの特徴
フランスでは家族が集まってクリスマスをお祝いします。家族みんなで食卓を囲み、大人も子供もプレゼント交換をして楽しみます。
展示のコンセプト
~家族で過ごすクリスマス~クリスマスには家族や親せきが集まって楽しく過ごすフランス。レストランで華やかに過ごすのではなく、ママンがシェフやお花屋さんにも変身して、いつもの食卓にちょっと工夫をこらしてクリスマスを演出します。

ブラフ18番館

外交官の家テーマ国:ウクライナ

クリスマスの特徴
ウクライナの冬のお祝い事は12月19日に「サンタの日」で始まり、1月19日の御公現の祝日まで続きます。この中でも一番大事とされているのは1月7日の「クリスマス」。前日の6日の夜に家族全員で集まり、聖なる夕食をいただきます。この特別な日に向けた準備とお祝いをぜひご体験ください。
展示のコンセプト
家族でのクリスマスの心地よさ

外交官の家