2013年10月11日 掲載

最新特集

横浜の紅葉スポット特集2013

山下公園通り

横浜で最も有名な公園「山下公園」沿いの通りで、海側に山下公園、反対側にはマリンタワーや横浜人形の家、中華街など、横浜観光の人気スポットが集まる賑やかなエリア。 公園内を海沿いに歩くのもオススメですが、紅葉シーズンには"イチョウの絨毯"が美しい山下公園通りを散策するのも格別! 山下公園から「横浜人形の家」につづくポーリン橋や、ホテル ニューグランド周辺は撮影スポットとしてもオススメです!

山下公園通り

山下公園通り

山下公園通り

日本大通り

R.H.ブラントンの設計により明治3年頃に完成した日本で初めての西洋式街路。神奈川県庁や横浜開港資料館、横浜地方裁判所、三井物産横浜ビル、旧関東財務局など、 重厚な歴史的建造物が立ち並び、道路沿いのオープンカフェは美しく色づいたイチョウが眺められる人気の休憩スポット♪平成23年には都市景観大賞(国土交通大臣賞)を受賞。 重厚感がある建物と黄色く色づくイチョウのコントラストが美しい、スケッチや撮影にもってこいのスポットです。

日本大通り

日本大通り

日本大通り

三溪園

生糸貿易で財をなした実業家であり、著名な美術愛好家でもある原三溪が開園した17万5000平方メートルの敷地を誇る日本庭園。 国の重要文化財建造物10棟、横浜市指定有形文化財建造物3棟を含む17 棟を有し、梅や桜、ツツジなど美しい花々のほか、紅葉の名所として知られています。 紅葉を楽しむために建てられた聴秋閣はモミジが真っ赤に色づき、静寂の中で綿密に設計された庭園は美しい赤と黄金の世界を楽しめます。

三溪園

三溪園

三溪園

開港広場

大さん橋と山下公園の通りが交差する角に位置する「開港広場」は、日米和親条約締結の地として有名な場所。周辺には歴史的建造物や記念碑もあり、横浜の開港の歴史を感じられる広場です。 紅葉シーズンには比較的早い時期から紅葉が色づき始め、撮影スポットとしても人気。広場の横には横浜開港資料館があり、併設のカフェの広場側の席は広場が見渡せる特等席になっています。

開港広場

開港広場

開港広場

称名寺

称名寺は鎌倉時代に北条実時が建立したとされる金沢北条氏の菩提寺。朱塗りの反橋と平橋が掛かる浄土式庭園が美しく、阿字ヶ池のまわりには樹齢800年を超えるイチョウなどの名古木があり、 四季折々の風情が楽しめます。紅葉シーズンには黄色く色付いたイチョウの絨毯が見物。

称名寺
横浜金沢観光協会提供

称名寺

称名寺
横浜金沢観光協会提供

野毛山動物園

横浜の動物園と言えば誰もが思い浮かべるのがここ"野毛山動物園"! 紅葉スポットとしては以外な穴場ですが、赤く色づくモミジの美しい紅葉が楽しめます。 みなとみらいを見下ろす高台にあるので眺めも抜群! お散歩やピクニックにも最適です。

野毛山動物園

野毛山動物園

野毛山動物園

紅葉スポットMAP


より大きな地図で 横浜の紅葉スポット を表示