横浜みなと博物館 開館30周年記念企画展「港・ヨコハマの1980年代 横浜港のシンボルができるまで」

横浜みなと博物館では、開館30周年記念企画展「港・ヨコハマの1980年代 横浜港のシンボルができるまで」を開催します。

1981(昭和56)年に公表された「みなとみらい21」計画で、旧横浜船渠第1号ドックや赤レンガ倉庫の周辺は公園として再開発されることが決まり、1985(昭和60)年からは同ドックで帆船日本丸の一般公開が始まりました。また、横浜ベイブリッジは1980(昭和55)年に建設工事が始まり、1989(平成元年)に開通しました。

市民が港を身近に感じることができるこれらの場所が、どのように作られていったのか、当時の様子を写真や模型で紹介します。

【会  期】2019年11月2日(土)~2020年1月13日(月・祝)
【会  場】横浜みなと博物館 特別展示室
【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
【入 館 料】一般:200円、小・中・高校生・65歳以上:100円
【休 館 日】月曜日
 ※但し、11月4日(月・休み)は開館し、翌11月5日(火)は休館。12月29日(日)~31日(火)は休館。1月13日(月・祝)は開館。

関連事業
●横浜港ポートガイド座談会
 1986(昭和61)年に発足した「横浜港ポートガイド」。港の通訳ボランティアとして活躍する女性たちに発足当時から現在までの仕事についてお話いただきます。
 開催日:2019年12月7日(土)14:00~16:00
 登壇者:英語・中国語の現役ポートガイド4名
 対 象:高校生以上
 定 員:100名(申込者多数の場合は抽選)
 参加費:500円(資料代、事務費)
 申 込:往復はがきにてお申込みください。(申込〆切:11月27日(水)必着)
     ※詳しくは下記「イベントホームページへ」をご覧ください。

●ガイドツアー「ハマの80年代を歩く」
 学芸員の解説付きで企画展を見学後、ゆかりの場所をめぐる街歩きツアー(約2時間半)です。
 開催日:
 ・2019年12月14日(土) コース1「横浜港へ絵タイルをたどって」
 ・2020年 1月 9日(木) コース2「横浜博覧会と港の再開発」
 集 合:両日ともに13:00(当館総合案内前)
 共 催:NPO法人横浜シティガイド協会
 定 員:各回40名(先着順)
 参加費:500円(保険料含む。別途、企画展の入館料が必要です)
 申 込:横浜シティガイド協会電話、HPにて
     ※詳しくは下記「イベントホームページへ」をご覧ください。

●学芸員による展示解説
 開催日:11/9(土)、12/22(日)、2020年1/13(月・祝)
 時 間:各日2回(11:00~、14:00)
 会 場:横浜みなと博物館特別展示室
 参加費:無料 ※ただし、横浜みなと博物館の入館料が必要。
  ※申込不要、当日特別展示室入口へお越しください。

<お問合せ>横浜みなと博物館 TEL:045-221-0280

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

横浜みなと博物館 開館30周年記念企画展「港・ヨコハマの1980年代 横浜港のシンボルができるまで」 
実施日 2019/11/2(土)~2020/1/13(月)
※休館日は除く
場 所 横浜みなと博物館
エリア みなとみらい21エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)