【事前申込制】朝日カルチャーセンター横浜『長塚圭史 山伏と語る~舞台「常陸坊海尊」と山岳信仰』

※こちらのイベントは終了しております。

『近松心中物語』などで知られ、昭和を代表する劇作家・秋元松代さんの最高傑作といわれる『常陸坊海尊』。東京オリンピック開催の昭和39年に発表され、当時の演劇界に大きな衝撃を与えた伝説の戯曲が12月、KAAT神奈川芸術劇場で長塚圭史さんの演出(主演は白石加代子さん)で上演されます。

長塚さんはこの物語をどのように描くのでしょうか。作品の背景にある山岳信仰や、今も東北の各地に残る海尊伝説について、現代の山伏・坂本大三郎さんと縦横無尽に語り合います。 (協力:KAAT神奈川芸術劇場)

【日 時】2019/11/01(金)19:00~20:30
【場 所】横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜8階
【講 師】長塚 圭史(演出家)、坂本 大三郎(山伏)
【受講料(税込)】会員 3,740円 一般 4,400円

≪舞台【常陸坊海尊】に向けて:長塚圭史≫
秋元松代最高傑作とも言われる「常陸坊海尊」を演出することになってしまいました。しまいましたというのは極めて困難な道程になることは明白だからです。生半可な劇ではないのです。しかしこの険しい道の先にはきっと眩い光があるという確信が私を突き動かします。これは現在の私たちの社会に痛烈に響く現代劇です。そして私たちの踏みしめるこの大地に流れる血脈を知ることの出来る覚醒劇でもあります。絶頂を目指して濃厚なスタッフ・キャストと共に邁進して行きたいと思います。

この講座には公演チケットは付いていません。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

【事前申込制】朝日カルチャーセンター横浜『長塚圭史 山伏と語る~舞台「常陸坊海尊」と山岳信仰』 
実施日 2019/11/01(金)
場 所 ルミネ横浜8階
エリア 横浜駅周辺エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)