中消防署100th Anniversary 大感謝祭 ~未来に託す防災のバトン~

※こちらのイベントは終了しております。

1919年9月1日、横浜市中消防署は開港により急速に都市化が進んだこの中区で事務を開始し、今年で開設から 100周年を迎えました。

横浜市中消防署では、「119 番の日」に、119 番通報などの各種消防・防災の体験や、中消防署及び米海軍消防隊、自衛隊などの車両の展示、消防グッズがもらえるスタンプラリーなどを実施します。

【開催日時】2019年11月9日(土) 10:00~15:00
【会  場】日本大通り(神奈川県庁前)
【料  金】入場無料
【内  容】下記の通り
 (1) 消防車等車両及び資機材展示
 (2) 119 番通報体験
 (3) 電動ミニ消防車、ミニ救急車搭乗体験
 (4) 子供向け防火衣着装体験
 (5) 防災ワークショップ「防災ジャパンダ」
 (6) スタンプラリー(記念品進呈)
   各種防災体験と横浜開港資料館の企画展示の観覧者に記念品を進呈します(なくなり次第終了)
   ※横浜市中消防署100周年記念 横浜の大火と消防の近代史(横浜開港資料館)
 (7) その他

<お問合せ> 横浜市中消防署総務・予防課予防係 TEL:045-251-0119

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

中消防署100th Anniversary 大感謝祭 ~未来に託す防災のバトン~ 
実施日 2019/11/9(土)
場 所 日本大通り(神奈川県庁前)
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)