ラグビーワールドカップ2019™期間中の文化プログラム ラグビー観戦×神奈川の文化発信

※こちらのイベントは終了しております。

神奈川県庁周辺がアートエリアに変わります。
伝統行事・芸能から、最新のデジタル技術を駆使した作品まで見どころいっぱいの文化イベントが開催されます。神奈川の文化を、県内から、日本中から世界中から訪れる方々にアピールします。ぜひご来場ください。

●ラグビーワールドカップ2019™ 開催記念 日本大通り流鏑馬騎射式
流鏑馬は、疾走する馬上から的に鏑矢(かぶらや)を射る、日本の伝統的な騎射の稽古や儀式であり、各地の神社や保存会で受け継がれてきました。今回、ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会の準決勝の日に、横浜市中区の日本大通りで初めて開催します。

神奈川県庁本庁舎前の日本大通りに特設馬場を設置します。弓馬練達の射手による勇壮な流鏑馬をぜひご覧ください!
【日 時】2019年10月27日(日) 10:00~11:30/14:00~15:30
【会 場】日本大通り(神奈川県庁本庁舎前)
【料 金】有料観覧席 一般1,500円(無料観覧エリアもあります)
     ※有料観覧席チケットついては下記「イベントホームページへ」をご覧ください。

●浮世絵アートウィーク2019
日本伝統文化×最新鋭デジタルのナイトアートイベント。日本大通りや神奈川県庁本庁舎敷地内において、「神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)」や金太郎として有名な「坂田怪童丸(さかたかいどうまる)」など、神奈川ゆかりの浮世絵を、歩道上に設置したスクリーンに投影するほか、日本大通り全体を提灯や行燈等で彩るなど、かつてないアート表現で空間演出を行います。
【日 時】2019年10月26日(土)~11月3日(日・祝) 点灯時間 17:00~24:00 ※雨天決行
【会 場】日本大通り(神奈川県庁本庁舎前)、神奈川県庁本庁舎
【料 金】入場無料
 
●神奈川伝統・映像アートウォーク2019
「キングの塔」の呼称で愛される歴史建造物を舞台に、神奈川県が誇る伝統芸能、文化・芸術、そして映像芸術としてのアニメーションや映像インスタレーションが一堂に集結します。
神奈川ゆかりのアニメーションの上映やVR体験、日本舞踊や能楽、いけばなのワークショップ、お囃子や人形芝居の実演、浮世絵や伝統芸能の実演、浮世絵や寄木細工の展示など、盛り沢山の内容でお届けします。ぜひ神奈川の文化を歩いて、観て、聴いて、体験してください。

【日 時】2019年10月26日(土)~10月27日(日)10:00~18:00 ※雨天決行
【会 場】神奈川県庁本庁舎
【料 金】入場無料 ※一部のワークショップは有料(要申込 10/24〆切)
 
※各イベントの詳細なプログラムは、下記「イベントホームページへ」にて後日公開されます。

<お問合せ>神奈川県国際文化観光局 文化課 文化プログラムグループ TEL:045-285-0220

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

ラグビーワールドカップ2019™期間中の文化プログラム ラグビー観戦×神奈川の文化発信 
実施日 2019/10/26(土)~11/3(日)
※プログラムにより開催日異なる
場 所 県庁本庁舎、日本大通り
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)