企画展 サウジアラビア、オアシスに生きる女性たちの50年―「みられる私」より「みる私」

1960年代末、文化人類学者の片倉もとこはサウジアラビア西部のオアシスの村で長期調査を行いました。それから半世紀後、関係者による同地での追跡調査が進められました。本展では、その最新の調査結果を交えながら、片倉が現地で撮影した貴重な写真、色鮮やかなマスクや民族衣装、様々な生活道具を通して、サウジアラビア女性の生活世界の変遷をたどります。

私たちは、顔まで覆い隠す女性の黒いベールに、「不自由な生活を送っている」というイメージを抱きがちです。しかし、片倉はベールによって女性が「みられる私」から主体的に「みる私」へ変身するととらえました。なぜでしょうか?
企画展では、現在を生きる、知られざるサウジアラビアの女性の姿に迫ります。

【期  間】2019年10月5日(土)~12月22日(日)
【開館時間】9:30~17:00 ※10月25日(金)、11月3日(日)は19:00まで開館延長。券売は閉館30分前まで。
【休 館 日】毎週月曜日(ただし、10月14日・11月4日は開館)、10月15日(火)、11月5日(火)
【観 覧 料】一般 300円、小・中学生150円
      ※企画展観覧券で2階常設展示室、4階横浜都市発展記念館もご覧いただけます。
      ※横浜市の「濱ともカード」「敬老特別乗車証」「障害者手帳(療育手帳)」などをお持ちの方は無料です。
      ※毎週土曜日は小学生・中学生・高校生は無料です。

<お問合せ>横浜ユーラシア文化館 TEL:045-663-2424

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

企画展 サウジアラビア、オアシスに生きる女性たちの50年―「みられる私」より「みる私」 
実施日 2019/10/5(土)~12/22(日)
場 所 横浜ユーラシア文化館
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)