岩崎ミュージアム第434回企画展 長谷川桑知子 展 <戯画と現実の間>

※こちらのイベントは終了しております。

絵を描くことは、私にとって日記をつけるようなものだ。
ささやかな日々の生活の中から、キラリと光るものや、ザラリと心に引っ掛かるものを拾い上げる作業だ。「面白いな」「ちょっと変だな」、なぜそれが心に残ったのか、キャンバスの上で動物たちや子供たちにもう一度演じさせてみる。
彼らの登場は、童話のようだが、現実の一コマでもある。
私はなぜ擬人化や物語性という一見使い古された手法に興味を惹かれるのか。
動物や子供たちの姿を借りることで、日々の営みを客観的に見つめることができるような気がするのである。そして日常から生まれ日々更新される物語にこそ、汲めども尽きぬ新しさがあるからではないだろうか。

【開催期間】2019年10月17日(木)~11月4日(月・祝)
【開館時間】9:40~18:00(入場は17:30迄)
【休 館 日】毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)
【入 館 料】大人 (高校生以上)300円・小人 (小/中学生)100円

<お問合せ>岩崎美術館 TEL:045-623-2111

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

岩崎ミュージアム第434回企画展 長谷川桑知子 展 <戯画と現実の間> 
実施日 2019/10/17(木)~11/4(月・祝)
場 所 岩崎博物館
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)