テーマ展「競馬レトロポスター -地方競馬・東日本編-」

※こちらのイベントは終了しております。

国営競馬をテーマとした「競馬レトロポスター展(2016~17年)」を皮切りに、第2弾として“地方競馬・西日本編”、そして今回は最終回となる“地方競馬・東日本編”を紹介します。本展は、昭和20年代後半から30年代前半に制作された15場のポスターをメインに展示します。当時の地方競馬ポスターは、競馬場の存在と開催日を広く告知し、一人でも多くの市民に認知されることを目的としていました。

この機会に、デザイン的にも優れたレトロポスターをご覧いただき、その魅力に触れていただければ幸いです。

なお、神奈川県は、当館の地元であるため、ポスターだけでなく貴重な関係資料も登場します。

【 会 期 】2019年5月18日(土)~7月21日(日)
【開館時間】10:00~16:30(入館は16:00まで)
【 休館日 】月曜日(ただし、7月15日は開館、翌7月16日休館)
【 会 場 】馬の博物館 第3展示室
【 入館料 】大人100円、小中高校生30円
      ※団体(20名以上)半額
      ※障がい者手帳をお持ちの方は無料
      ※毎週土曜日は小中高校生無料
【トピックス】
 ・地方競馬レトロポスター登場
  東日本(15場)の実物ポスターを展示します。
 ・「地方競馬場写真帖」掲載写真を1場1点ずつ紹介
  帝国馬匹協会が昭和14年に発行した同写真帖は珍しく貴重な写真です。
  今回は各場ポスター解説パネルの中に、拡大して披露します。
  ただし、昭和13~14年に存在していない室蘭・小樽・帯広・大館・浦和競馬場は、
  各機関に協力、提供の貴重な写真です。
 ・優勝馬投票證や番組表などを写真で公開
  地方競馬の貴重な優勝馬投票證や番組表を拡大して写真で紹介します。
 ・神奈川県下の地方競馬コーナーでは必見の実物資料を展示
  地元の神奈川県はコーナーを別に設けて紹介。
  戸塚競馬で優勝馬主に授与された賞品や元川崎競馬所属の佐々木竹見さんが実際着用された騎手服や鞭等を展示します。

<お問合せ>公益財団法人馬事文化財団 TEL:045-662-7581

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

テーマ展「競馬レトロポスター -地方競馬・東日本編-」 
実施日 2019/5/18(土)~7/21(日)
場 所 馬の博物館
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)