企画展 “道灌以後”の戦国争乱 横浜・上原家文書にみる中世

室町時代の関東のヒーロー・太田道灌の子孫たちは、その後の争乱の戦国時代をどのように生きたのか。横浜市指定文化財・上原家文書を糸口に、道灌の子孫たちの動向に視点をすえて、関東の戦国動乱を読み解きます。

【 会 期 】2019年6月15日(土)~2019年7月31日(水)
【休 館 日】月曜日(7月15日(月)は開館)、7月16日(火)
【開館時間】9:00~17:00(券売は16:30まで)
【 観覧料 】一般600円 大学・高校生300円 小中学生100円
      ※毎週土曜日、小・中・高校生は無料です。
【 会 場 】横浜市歴史博物館
【展示構成】プロローグ:太田道灌と横浜
      Ⅰ 江戸城攻略 江戸太田氏・岩付太田氏の成立
      Ⅱ 河越合戦 岩付太田氏の内訌
      Ⅲ 江戸城と葛西城
      Ⅳ 上杉景虎の「越山」
      Ⅴ 戦国末期 太田資正の活躍
      エピローグ:太田氏のその後

<お問合せ>横浜市歴史博物館 TEL:045-912-7777

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

企画展 “道灌以後”の戦国争乱 横浜・上原家文書にみる中世 
実施日 2019/6/15(土)~7/31(水)
場 所 横浜市歴史博物館
エリア その他エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)