神奈川県と御用邸 明治・大正・昭和の御用邸を巡る動向、幻の御用邸

※こちらのイベントは終了しております。

現在、御用邸は那須(栃木県)、葉山(神奈川県)、須崎(静岡県)の 3 か所にあります。このうち葉山御用邸は 1894(明治 27)年に設置されて現在に至りますが、かつて神奈川県には、ほかにも御用邸があったことをご存知でしょうか。また、三浦半島を舞台に計画されながらも実現しなかった幻の御用邸があったことをご存知でしょうか。今回の講座では、神奈川県を中心に明治・大正・昭和の御用邸を巡る動向をご紹介します。

【日 程】2019年10月19日(土)、10月30日(水)
【時 間】13:30~15:00(事前申込不要)
【会 場】横浜市八聖殿郷土資料館 2階展示室
【料 金】資料代 200円
【講 師】武田 周一郎 氏 神奈川県立歴史博物館

<お問合せ>横浜市八聖殿(はっせいでん)郷土資料館 TEL:045-622-2624

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

神奈川県と御用邸 明治・大正・昭和の御用邸を巡る動向、幻の御用邸 
実施日 2019/10/30(水)
場 所 横浜市八聖殿郷土資料館
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)