MEDIA PRACTICE 18-19

※こちらのイベントは終了しております。

東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻では、元町中華街校舎にて、年次成果発表会 「MEDIA PRACTICE 18-19」を開催します。

戦争や災害、事件の現場から日々発信される写真や動画が、SNS によって遠い場所で暮らす人々の手元へ届いています。また、身近になったドローンや衛星写真によって、遥か頭上からの俯瞰視点をも手軽に獲得できるようになりました。

今や死角がなくなったといえる現代において、表現に携わりイメージを扱う者としてどのような手法を用いて応答するのかという問いを胸に、メディアへの言及を通して新たな表現の可能性を探ってきました。私たちの作品が、個人と社会を繋ぐ糸を見出し、この瞬間にも姿を現しはじめている未来の片鱗に触れるような体験を生むものであることを願っています。

【開催日時】2019年1月19日(土)~1月20日(日) 11:00~19:00(入場は18:30まで)
【会  場】東京藝術大学 元町中華街校舎  
      (横浜市中区山下町116番地)
【料  金】入場無料

<お問合せ>東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻 広報担当連絡先
      E-mail:media-practice◆gsfnm.jp(◆を@に変更の上、お送りください)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

MEDIA PRACTICE 18-19 
実施日 2019/1/19(土)~1/20(日)
場 所 東京藝術大学 元町中華街校舎
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)