さいたまゴールド・シアター「ワレワレのモロモロ2018」

※こちらのイベントは終了しております。

世界のニナガワが立ち上げた高齢者演劇集団さいたまゴールドシアター、5年ぶりの横浜公演が決定!出演者が自分自身の体験を戯曲にして演じる『ワレワレのモロモロ2018』今年5月には、メンバーが自身に起きたできごとを台本化し自ら演じる、さいたまゴールド・シアター番外公演『ワレワレのモロモロ ゴールド・シアター2018春』を上演。
演出は、2003年に結成された劇団「ハイバイ」を率いる、劇作家・演出家・俳優の岩井秀人。
「ハイバイ」の全作品を作、演出してきた岩井秀人が描く作品は、ひきこもりの経験を始めとした岩井の実体験が基盤となっています。家族に暴力的だった父の 闘病生活によって変化する夫婦のかたちを描いた『夫婦』に代表されるように、岩井自身の体験を戯曲にして自分自身が演じる「私小説」ならぬ「私演劇」のよ うなスタイルで創作してきました。
『ワレワレのモロモロ2018』は、その岩井の手法により、激動の時代を歩んできたゴールド・シアターのメンバーたちが、彼らの個人史からその時代を紐解いて行く ことによって、第二次世界大戦、戦後の経済成長といった、時代の象徴的な出来事が身近で現実味を帯びた作品となっています。個性豊かな面々が紡ぐ個人の物語を、オムニバスに仕立てでの上演です。

【日  時】2018年10月13日(土)17:00開演
      2018年10月14日(日)13:00開演
【会  場】県民共済みらいホール
【上演作品】「わが家の三代目」 作=百元夏繪
      「友よ」 作=石井菖子 劇中劇:『棘』 作=フランソワーズ・サガン 翻訳=柴田耕太郎
      「無言」 作=田村律子
      「荒鷲」 作=森下竜一 脚本=池田亮
      「その日、3才4ケ月」 作=谷川美枝
【チケット】全指定席(税込)一般 3,500円 U24 1,750円(観劇時24歳以下対象・要身分証明書) 
      ※U24は、チケットかながわの電話・窓口で取扱い(前売のみ、枚数限定)。
      ※未就学児の入場はご遠慮ください。
【チケット発売日】KAmeかながわメンバーズ:2018年8月1日(水)
         一般: 2018年8月5日(日)
【チケット取扱い】チケットかながわ http://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/
          TEL:0570-015-415(10:00~18:00)
          窓口:KAAT神奈川芸術劇場2F、県民ホール(10:00~18:00)
【お問合せ】チケットかながわ 0570-015-415 (10:00~18:00)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

さいたまゴールド・シアター「ワレワレのモロモロ2018」 
実施日 2018/10/13(土)~10/14(日)
場 所 県民共済みらいホール
エリア みなとみらい21エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)