歴史講座2019 幕末・維新再入門Part2公武合体から読み解く幕末・維新

※こちらのイベントは終了しております。

孝明天皇の勅許がないまま日米修交通商条約を締結した大老・井伊直弼は、安政の大獄で反対勢力の弾圧を行いますが、桜田門で討たれました。権威が失墜した幕府は、公武合体により事態の打開を図ろうと画策しますが、松平春嶽や島津久光らも、幕府とは異なる思惑で公武合体に奔走し、幕末へと突き進んでいきました。
今回は「公武合体」から複雑な幕末・維新期の情勢を読み解いていく、再入門シリーズ第二弾です。

開催日を2日間設けることで、聞き逃さないようご都合の良い日にご参加いただける機会を増やすとともに、お席にもゆとりができることで、より集中して講義をお楽しみいただけるようになればと思っております。
横浜市八聖殿郷土資料館の歴史講座・歴史散歩をお楽しみください。ご参加お待ちしております!

【日 程】2019年6月15日(土)、6月26日(水)
【時 間】13:30~15:00(事前申込不要)
【会 場】横浜市八聖殿郷土資料館 2階展示室
【料 金】資料代 200円
【講 師】神谷大介 氏 東海大学

<お問合せ>横浜市八聖殿(はっせいでん)郷土資料館 TEL:045-622-2624

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

歴史講座2019 幕末・維新再入門Part2公武合体から読み解く幕末・維新 
実施日 2019/6/15(土)
場 所 横浜市八聖殿郷土資料館
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)