所蔵品展「ゆかりの作家 蓮」「水辺の景色」など

※こちらのイベントは終了しております。

三溪記念館では、三溪園の創設者・原三溪に関する資料、三溪自筆の書画、 ゆかりの作家作品や美術工芸品、臨春閣の障壁画などを展示しています。

【期間】2018年7月5日(木)~8月14日(火)【第1・2展示室】
【会場】三溪記念館
【料金】無料(入園料のみで観覧できます)
【内容】第1展示室
     原三溪の絵画:「涼をもとめて」 季節にふさわしい絵画 8件
     ゆかりの作家:「蓮」 小茂田青樹《蓮華》、下村観山《観音》、荒井寛方《釈尊降誕》
     鶴翔閣公開にちなんで:村田徳治《三溪園画巻》2通
    第2展示室
     月華殿の障壁画:伝海北友松《桧扇図》
     三溪の蓮:《白蓮》、《蓮》、《白蓮》
     水辺の景色:原三溪《鳥獣戯画模写》、牛田雞村《室生の巻》、柴田是真《瀧前鹿》、
           赤松雲嶺《高士観瀑図》
【お問合せ】公益財団法人 三溪園保勝会 TEL:045-621-0634

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

所蔵品展「ゆかりの作家 蓮」「水辺の景色」など 
実施日 2018/7/5(木)~8/14(火)
場 所 三溪園
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map