かながわサイエンスサマー2018「新聞を切り抜いて、科学担当記者に聞いて、科学や環境について考えてみよう」

※こちらのイベントは終了しております。

神奈川新聞の桂幸夫記者から、新聞記者の仕事や新聞づくりなどについて話してもらいます。その後、参加者の皆さんには複数の新聞の中から、興味を持った科学・環境に関する記事をみつけてもらいます。記事は切り取ってワークシートに貼りつけ、選んだ記事をもとに学んだことや考えたこと、実践したいことを記入します。できあがったワークシートを講評する時間もあります。

【日時】2018年8月11日(土) 14:00~16:00
【場所】ニュースパーク(日本新聞博物館)2階イベントルーム
【料金】無料(入館料のみ)
【対象者】小学4年生以上40名とその保護者(子どもだけの参加も可)
【参加方法】メールにて、①氏名、②学年、③メールアドレスを記入してお申し込みください。
     《メール》「 npevent@pressnet.jp」あて
【お問合せ】ニュースパーク(日本新聞博物館) TEL:045-661-2040

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

かながわサイエンスサマー2018「新聞を切り抜いて、科学担当記者に聞いて、科学や環境について考えてみよう」 
実施日 2018/8/11(土)
場 所 ニュースパーク(日本新聞博物館)
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map