スマートイルミネーション横浜2018(連携プログラム:ひかりの実2018 防災の樹)

※こちらのイベントは終了しております。

スマートイルミネーション横浜実⾏委員会は、環境・省エネルギー技術とアートの創造性を融合させ、新たな夜景の創造を試みる国際アートイベント「スマートイルミネーション横浜2018」を開催します。

2011年の東⽇本⼤震災後、都市空間における環境・省エネルギー技術活⽤の⾼まりを契機に始まり、今年で8回⽬の開催です。国内外のアーティストたちが環境技術とアートを融合させてつくりあげる「アートプログラム」、アーティストの発掘と育成を⽬的にした「スマートイルミネーション・アワード2018」、本取組の趣旨に賛同した様々な主体による多彩なイルミネーションが横浜市内で繰り広げられる「連携プログラム」など、参加者⾃⾝が作品の⼀部になるような参加型インスタレーション、ワークショップ、各種イベントなど⾒どころ盛りだくさんの内容でお送りします。

【開催日時】2018年10月31日(水)~11月4日(日) 17:30〜21:30
      ※一部プログラムは、2018年12月末まで展示
【会場】象の鼻パーク、横浜市内各所
【見どころ】
 ①「アートプログラム」〜環境・省エネルギー技術とアートを融合する新たな時代のクリエイティブな夜景を体感〜
  今年は国内外で活躍するアーティストに加え、⼤学や企業による全 15 組・19 作品が横浜の夜を彩ります。
 ②「スマートイルミネーション・アワード2018」〜未来の夜景を創造するアーティストを発掘〜
  LED や⾵⼒など環境・省エネルギー技術を活⽤した作品や、環境に配慮した作品など、
  海外からの出展作品を含む全 17 作品を展⽰します。
 ③「連携プログラム」〜市内の企業・商店街等と連携し、横浜らしい夜景づくりを盛り上げる〜
  10⽉31⽇〜12⽉末の期間、本取組の趣旨に賛同した横浜市内の31施設・団体(9⽉18⽇現在)が参加します。

◆連携プログラム
 「ひかりの実2018 防災の樹」
  【開催日時】2018年10月31日(水)~11月4日(日)
        ※ひかりの実ワークショップは10月31日(水)~11月3日(土) 15:00~なくなり次第終了
  【会  場】象の鼻パーク
  【内  容】「ひかりの実」は東日本大震災の年、「被災地にスマイルを」のコンセプトでスタートしたアート作品
        ひかりの実に笑顔を描き、会場に設置された「防災の樹」に実を灯すことで、「防災」について、
        考えてみませんか。
  【主  催】横浜市建築局建築防災課


<お問合せ>スマートイルミネーション横浜実行委員会 事務局 
      TEL:045-633-9660 (電話受付時間 平日10:00~18:00)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

スマートイルミネーション横浜2018(連携プログラム:ひかりの実2018 防災の樹) 
実施日 2018/10/31(水)~11/4(日)
場 所 象の鼻テラス 象の鼻パーク
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map