富岡八幡宮例大祭 祇園舟

※こちらのイベントは終了しております。

800年以上の伝統をもって継承されている特殊神事で、横浜市無形文化財の第一号に指定されている、横浜を代表する夏の行事です。

例大祭の日に、大祭式に引き続き行われる祓えの神事。

青茅の舟に罪穢れを託して沖合遠く流しやるもので、全国各地で6月に行われている茅の輪(ちのわ)くぐりや夏越の祓(なごしのはらえ)の神事と同様、心身共に清々しく祓え清めて暑い夏を迎える、昔ながらの行事です。また、麦秋の時期でもあり、初穂の麦を海の神にお供えし、五穀の豊饒と海の幸の豊漁に感謝するという要素も一緒になった神事でもあります。

祇園舟神事のハイライトは、帰路の五丁櫓の木造和船の競漕で流した罪穢からいち早く逃げ帰ってきた事から始まったものと思われます。宮の前の海岸が埋め立てられた今日でも船溜りにて優雅な雅楽の音と共に、昔ながらに行われています。

【日 程】2019年7月14日(日)
【会 場】富岡八幡宮神社(横浜市金沢区富岡東4-5-41)
【時 間】大祭式   10:00から
     祇園舟神事 11:00ごろから(雨天決行)

<お問合せ>富岡八幡宮 TEL:045-776-3838

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

富岡八幡宮例大祭 祇園舟 
実施日 2019/7/14(日)
場 所 富岡八幡宮
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)