公開講座「高知県人はなぜ海を渡り、新天地を求めたのか?-高知県移民群像-」

※こちらのイベントは終了しております。

明治以降、多くの高知県人が移民として海を渡っています。   
北海道、アメリカ、ブラジル・・・彼らは世界中の様々な地域を目指しました。2016年、そうした人物をとりあげて 、約1年間にわたり、高知県下の博物館、美術館が連携して企画展を開催しました。奥村多喜衛、水野龍、﨑山比佐衛・・・各館で取り上げられた人物を紹介し、高知県人と移民の関係を考えます。

【日時】2018年5月12日(土) 14:00~15:30(開場13:30)
    ※当日、会場周辺にて世界トライアスロンシリーズ横浜大会開催にともなう交通規制が予想されます。
     関連リンクからご確認ください。
【会場】JICA横浜 会議室1
【主催】JICA横浜 海外移住資料館
【講師】中村茂生氏
【申込】不要
【参加費】無料
【お問合わせ】JICA横浜 海外移住資料館 TEL 045-663-3257 

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

公開講座「高知県人はなぜ海を渡り、新天地を求めたのか?-高知県移民群像-」 
実施日 2018/5/12(土)
場 所 JICA横浜 会議室1
エリア みなとみらい21エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)