神奈川県立歴史博物館 明治150年記念 真明解・明治美術/増殖する新ニューメディア ―神奈川県立博物館50年の精華―

※こちらのイベントは終了しております。

明治の美術、特にその前半は横浜を起点としてはじまったといっても過言ではありません。明治150年の節目を記念した本展では、絵画、彫刻そして印刷を柱として、新たな時代の息吹を今日に伝える、魅力的な作品や資料をご紹介します。

神奈川県立歴史博物館は、前身である県立博物館が1967年に開館して以来、50年間にわたり、横浜に立地することから近代美術を調査研究ならびに収集保管を継続してきました。近年では特別展として「横浜・東京―明治の輸出陶磁器」「没後100年 五姓田義松―最後の天才―」を開催、またそのほか関連する近代美術の作品や資料を数多くご恵贈いただいきました。
本展覧会にならぶ作品の多くが以上の活動のまさに精華といえます。

会期:2018年8月4日(土)~9月30日(日)※全52日・会期半ばで展示替

休館日:月曜日(祝日にあたる9月17日と9月24日は開館)

開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

会場:神奈川県立歴史博物館 1階 特別展示室・コレクション展示室

お問合せ:神奈川県立歴史博物館 TEL 045-201-0926

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

神奈川県立歴史博物館 明治150年記念 真明解・明治美術/増殖する新ニューメディア ―神奈川県立博物館50年の精華― 
実施日 2018/8/4(土)~9/30(日)
場 所 神奈川県立歴史博物館
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)