横浜都市開発記念館 伸びる鉄道、広がる道路

※こちらのイベントは終了しております。

横浜は幕末の開港以来、日本を代表する港町として発展しました。しかし、その都市形成には海の交通はもちろん、陸の交通が深く関わってきました。 陸上の交通インフラは鉄道と道路に分けられます。近代化とともにまず、鉄道が主役で道路がそれを補完する時代となり、そして現代の社会では鉄道と道路がそれぞれ役割を分担するようになっています。この企画展では、横浜の交通インフラとそのネットワークのあゆみを紹介します。

■日程 2018年4月14日(土)~7月1日(日)

■開館時間 9:30~17:00(券売は閉館の30分前まで)
      *5月3日(木)、5月26日(土)、6月2日(土)は19:00まで開館します。

■休館日 毎週月曜日
      *4月30日(月)は開館し5月1日(火)は休館します。

■入館料 一般300円、小・中学生150円
      *この料金で当館常設展および横浜ユーラシア文化館もご覧いただけます。
       毎週土曜日、小中学生と高校生は無料です。

■展示解説 展示担当者が見どころを解説します。
      参加費無料(観覧券が必要です)各回45分程度

      ①4月29日(日)14:00~
      ②5月3日(木)17:00~
      ③5月27日(日)14:00~ 
      ④6月10日(日)14:00~
      ⑤6月24日(日)14:00~

■お問合せ 横浜都市発展記念館 TEL 045-663-2424

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

横浜都市開発記念館 伸びる鉄道、広がる道路 
実施日 2018/4/14(土)~7/1(日)
場 所 横浜都市開発記念館
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)